FC2ブログ

間違えていいのか、こんなこと。

今、ツイッターで一言つぶやこうと思ったんですけど、
あまりにも衝撃的なので、ブログで書いてます。

大学時代のお友達がfacebookで載せてくれたんですけど、
なんとテキサス州に住んでいるアフリカン・アメリカンの女の子が、移民局に
(といっても、私の移民手続きを取り扱っているところはまたちょっと違うらしいが。)
不法移民のコロンビア人女性に間違えられて、
アメリカ人なのにコロンビアに強制送還されてしまったそうです!

英語のみで申し訳ないんですが、詳しくはこちら

いやー、このアフリカン・アメリカンの女の子もお家でいろいろあって、
家出したり、盗難したり、偽名使っちゃったりで、いろいろ問題児だったんだろうけど、
間違えて、自分の国でもないところに強制送還なんて、ひどすぎるよなー。
逮捕された理由が、彼女が盗難で警察に捕まったときに使った偽名が
その不法移民のコロンビア人女性の名前だったからなのですが、
指紋を取ったクセに照合などはしなかったらしく、それで勝手に送還されてしまったそうです。

不法移民の問題は、あの明瞭なオバマ大統領でさえ、
あまり口には出したくない難しい問題なのですが、
不法移民を厳しい措置を取ったりすることに反対している人たちは、
彼らの人権云々だけではなく、
こういう移民局のずさんさが何となく分かっているからじゃないかなー
と思わずにはいられません。

もう、なんでこうも政府機関とか公共資金で動いているような機関って
こうもいい加減な仕事をするんでしょうか。

私も移民手続きで「えっ?!」と思うような経験も多少しましたし、
そういう経験をしている人って、私だけでなく、
他の移民手続きをした方々も、私と同じような感情を抱いている人が
少なくないことを知ってますし、
DMV(アメリカの自動車管理局みたいなところ)もひどいし、
社会保障番号を発行するようなところのおばちゃんも無愛想だったし、
最近、アメリカの郵便局は破産寸前でお金がなくて、
普通のお手紙の転送サービスはしてくれないし、
こういうのを、日本語で言う「お役所体質」っていうんだろうなー。

ちなみに、私も不法移民に厳しい処置を取ることは反対です。
うちの夫も言っているけど、おそらく不法移民に多いラ○ン系のの中でも
よく働いているようなおっちゃんたちは、白人の何倍も一生懸命働くし、
不法移民がアメリカ市民の仕事を奪っていると主張する時間や、
不法移民を摘発するような時間があったら、
さっさと仕事を見つけたり、もっと生産的なことに時間を費やした方がいいと思いますわ。

正直なところ、夏に目の前のプールで彼らが大声で騒いでいたときは、
「私は何ヶ月もちゃんと移民手続きしてきたのに、この中には不法な人もいるんだろうなー。」
とか、「うるさい、お国に帰れや!」と思ってしまったこともありますが、
やっぱりお向かいのラ○ン系のおじちゃんたちが、何時間も働いて夜中に帰ってきたりするのを
見てしまうと、私が夏に思ってしまったことを後悔して、
なんて浅はかだったんだろう、と思わずにはいられません。

最後、話がかなり脱線しましたが、
この衝撃を皆さんと分かち合いたく、思わず更新してしまいました。
はやく、このアフリカン・アメリカンの女の子がお家に帰れるといいな。


関連記事
スポンサーサイト