FC2ブログ

カリフォルニア州で仮免/IDを取得するときに気をつけること-K1 visa holderの場合-

今までのCA Driverへの道の記事を読んでみたい方はこちらまで。(目次のページに飛びます。)

前の日記でDMVのおばちゃんと喧嘩したことを書きましたが、
その後いろいろ調べたところによると、こういうことらしいですね。

まず、DMVのウェブサイトの分かりづらいところにこんなことが書いてあります。
私が今から理解しているところをまとめて書きますが、ここの項はDMVのウェブサイトを
自分の力で読んで理解することをお勧めします。

で、私が理解するところによると、
K1 visaで渡米したひとがDMVに証明することが出来るIDは、
  • パスポートについているI-94
  • 同じくパスポートについているI-551
  • Employment Authorization Card(就労許可証)
  • Permanent Resident Card (いわゆるグリーンカード、Conditionalでも普通のでも大丈夫だそうです。)
で、そのIDの期限が60日以上きれないものでないといけないそうです。

私は結局グリーンカードが取れてから仮免を取ったので、このへんははっきり言ってよく分からないのですが、
30日以内に期限がきれてしまうIDを提示してもいいようです。
でもその場合は、もうひとつ60日以上期限がきれないIDを提示する必要があるそうです。
で、何かまた書類を書かされるらしい。
というところを読んでみてください。


ね、グリーンカード以外にもちゃんと証明できるIDがあるじゃないですか、おばちゃん。
Social Security Cardの名前も新しい苗字に変えろっていうのも嘘じゃないの?
と思ったのですが、
visajourney.comで少し調べてみると、やはり同じことを言われたカリフォルニア州の方がいたようです。
で、Social Security Number (社会保障番号)について詳しく載っている箇所もあったのですが、
どうも社会保障番号はちゃんとした機関だと、提示されたときに、
その番号と保持者の名前が一致するか照会することがあるようです。
そういうのもあって、免許証とSocial Security Cardの名前が一致する必要があるのかな?

要するに就労許可証やグリーンカードが届く前に、運転免許証の手続きを始めたい方は
渡米後30日以内に社会保障番号を取得し、(変える予定のある人は)結婚した後に苗字を変え、
DMVに行き仮免の試験を受ける必要があるようです。

ちなみに私はこちらの大学にいるときに、Social Security Cardを発行してもらったので、
結婚するために渡米してからは、新しい番号を発行してもらう必要はなかったのですが、
このSocial Security Cardを取得するのはとても大変だ、という話もよく聞きます。

DMVに行くときはID、Social Security Card、チェック、その他の必要書類を全て持って、
出来れば前出したDMVのウェブサイトも印刷して持っていた方がいいかもしれません。

ブログランキングに参加しています。
もしよければ、クリックしてくださいな。

↓こちら↓
 
関連記事
スポンサーサイト