FC2ブログ

自動車運転の練習 in US

本当はこの項は普通の日記で書こうと思っていたのですが、
アドバイスみたいなものもあるので、連続投稿で書くことにしました。

さて、日本に一時帰国する前に仮免を取ったので、運転の練習じたいは
1ヶ月以上先になってしまったわけですが、
この一緒に練習してくれるプロの先生を探すのに、けっこう時間がかかりました。

カリフォルニア州は未成年の場合、最低でも6時間プロの先生と一緒に
運転の練習をしなければいけません。
未成年でない場合は、普通に友達とか家族に教えてもらってもいいのですが、
うちの夫は運転しているときは、典型的な口汚いカリフォルニア人になるので、
(カリフォルニアに住んでいる皆さん、ごめんなさい! 笑)
あんまり一緒に運転したくないな…と思ってしまい、私は未成年でないのにも関わらず、
プロの先生にお願いすることにしました。

ウェブサイトにプロの先生たちのの名前と連絡先が載っている学校を選んだのですが、
最初はこのことを知らずに、学校の事務担当みたいなおじさんに連絡しました。
D先生という人が担当しますということになったのですが、
1週間くらいたっても、まったく連絡がないので、
また連絡したら、その事務担当のおじさんが
「D先生が私の番号にずっと連絡しているが、全くつながらない。」
とD先生が言っている、と教えてくれました。
私は毎日電話を使ってるし、つながらないわけがありません。

私の番号は夫の出身地である隣州の市外局番なのですが、
メッセージにもちゃんとこのへんの市外局番ではなく***ですよ!って言っているし、
(ちなみに、ちゃんとこのへんに住んでいるのに、このへんの市外局番でないという理由で、
まったく電話を返してこなかった学校もありました。)
どうも、私の落ち度ではない気がしました。

腑に落ちないなと思っていたときに、
その学校の評判のいいK先生の連絡先をウェブサイトで見つけたので、
K先生やその他のよさそうな先生に連絡したのですが、
なかなかみんなが電話を返してくれない!
その評判のいいK先生も2回連絡したあとに、電話を返してくれて、
やっとレッスンの予約がとれました。

これはアメリカに住んだことのある方なら知っているかもしれないのですが、
アメリカ(少なくとも西海岸)では、初っ端から普通の道路で運転の練習をします。
最初は住宅街など、車も人も少ないところで運転するのですが、
私は大通りみたいなところも走らされて、なんと家まで帰ってしまいました!
うちの夫にも「大通りからまた違う大通りに曲がって、ここまで帰ってきたよ!」
と言ったら、かなり驚いていました。

私の大学の悪友たちは、「chicaは絶対に怖い運転をするタイプだと思う。」
と私の自信を粉々にしてくれるような人たちだったので、
けっこう不安でいっぱいだったのですが、
やはりあの駐車場にある縁石にのりあげてしまいました。わーん、ごめんなさい!

でも、普通の大通りも運転させてもらえたっていうことは、
私の運転も悪いもんじゃないのかな、なんて調子のいいことも、思ってしまいました。(笑)
「怖い思いばかりさせて、すみませんでした。」ってレッスンの終わりに言ったら、
先生も「いや〜、もっとすごい運転する人もいっぱいいますよ!」
と仰ってくださいました。なんていい人なんでしょう。(笑)
お世辞でも本気でも、この言葉を信じて練習することにします。

その後、本来なら先週末に同じ先生と練習する予定だったのですが、
私が旅行することになってしまったので、結局出来ませんでした。

私が思うに運転は長いことしないと、忘れてしまいます!
ということで、
短い期間でたくさん一緒に練習してくれる先生を見つけたほうがいいと思います。
K先生はかなりいい人だと思いますが、かなり人気の先生なので、
予約が2週間後になってしまいました。

結局その2週間の合間に、
K先生に紹介してもらったJ先生にレッスンしてもらうことになり、
このJ先生は6時間単位でしかレッスンしないことにしていて、
まだ会ったこともない先生だったので迷ったのですが、
3回に渡るレッスンの間隔も短いのもあり、やはりお願いすることにしました。

ということで、そのJ先生に6時間教えてもらい、
K先生にあと4時間教えてもらうことにして、7月初め頃に免許の試験を受けることにしました。
私は本当にどぶの素人なので、
それくらいプロの先生に教えてもらった方がいいかなと思ったのですが、
夫いわく、充分すぎるくらいなので、あとは夫が自分の車で教えてくれるそうです。
やっぱりそうなるんかい!(笑)
この部分は思いっきり、夫が嘘をつきました。
ということで、当てにしないで下さい。詳しくはあとがきを読んでくださいね。)


でも、自分が運転するであろう車で練習した方がいいし、
練習量が多いには越したことはないので、やはり夫にも教えてもらおうと思います。

[2012年6月にあとがき]

しかし、この後、全く上手くいきませんでしたよ!
K先生の4時間のレッスンもいらんだろ、っていうことになって、
結局お断りしてしまったのですが、全く充分でなかったです。
この件に関しては、はっきり言う。
夫のばかやろーーー。嘘つきーーーー。

後日、どこかのあとがきか、もしくは新しい記事として
もう少し詳しく書こうと思っていますが、
やっぱり理解のある方に、長時間習ったほうがいいと思います。
何にしろ、大人の移民が車の運転に慣れるまでは、だいぶ時間がかかりますから。(涙)

関連記事
スポンサーサイト