FC2ブログ

いざ、SoCalへ!ー1日目ー

今週の月曜日がメモリアル・デーで先週末は3連休だったので、
先週、急に旅行に行こうということになりました。

夫と選んだ行き先は
San Luis Obispo (サン・ルイス・オビスポ)Santa Barbara(サンタ・バーバラ)
2つとも私たちが住むカリフォルニア州にある町です。
San Luis Obispoは北カリフォルニアと南カリフォルニアのちょうど中間のあたり、
Santa Barbaraはロサンゼルスから1時間のところにある南カリフォルニアにある町なので、
私たちが住む北カリフォルニアから南に車を走らせなければいけません。
San Luis Obispoは最近、自分のテレビ番組を終わらしてしまった
Oprah Winfrey(オプラ・ウィンフリー)が「世界で一番幸せな町」と呼んだところで、
ボヘミアン的アメリカ人が大好きな芸術とワインが楽しめる町なのです。
今回はあまりゆっくり見る時間がなかったのですが、
次回は何泊かして、芸術とワインをもっと堪能したいと思います。

何はともあれ、そこで少し遅めの昼ご飯を食べることに。
ネットでよさそうなレストランをあらかじめ探しておいたので、そこに行ってみることに。
Blue Sky Cafeというレストラン。オーガニック系の人が喜びそうなレストランでした。

うちの夫はサンドウィッチみたいなものを食べていたのですが、
私はなんだか冒険したくなって、得体のしれぬEscolarという魚を食べることに。
すっごくおいしかったのですが、食べ終わった後、
「そういえば、日本語でなんと言うんだろ。」と思って、iPhoneで調べたら
ある方のブログで、「アブラソコムツ」という聞いたことのない魚で、
おまけに日本では販売禁止されていることを知りました。
私は実はお腹は強い方ではないので、
「私、旅行中なのに下痢するかも。病院に運ばれたら、どうしよう!」
と夫に助けを求めたのですが、夫は
「まあ、大丈夫さ。みんなが下痢するような魚だったら出さないと思うよ。」
と冷静な反応!本当に大丈夫なのだろうか。(汗)

カリフォルニア州でSanとかSantaという名前がつく場所は、だいたい
昔、Spanish Mission
(スペイン系のカトリック教の宣教師が町の人々に布教するために、建設された施設)が
あったところで、San Luis Obispoにもあり結構有名らしいのだが、
そこには行かずに、海辺のほうに15分ほど車を走らせ、Morro Bay(モロ・ベイ)というところへ。

Morro BayはMorro Rockという175mもある「マグマが固まって冷えた石」で有名なところ。
その石が思ったよりすごかった!



175mというのはあまり大したことのないサイズに聞こえるかもしれないけど、
近くまで行くと結構圧倒されるものなのです。
石というより、山でした。(笑)
San Luis Obispo以上に知られていないところだけど、ぜひ近くに行った際には行ってほしいところ。



ここはシンプソンズが住んでいるSpringfield(スプリングフィールド)なの?
と思わされるような発電所が近くにありました。
でも、周りに黄色い人(注.我ら黄色人種という意味ではない)もいないので、
ここは間違いなくMorro Bayだと確信。(笑)
Morro Bayを後にして、さらにSanta Barbaraまで車を走らせました。

夫がガガ様の曲にあわせて"Alejandro, Alejandro, Ale Alejandro~♪”
と一人でノッている間に、1時間強ほど寝てしまいました。
海岸線を走り始める前に夫に起こされ、そこから45分ほど海の美しさを堪能。
起こしてもらって、よかった!

そして、予約しておいたSanta Barbaraのホテルに着いたのですが、ここで問題発生
私たちはhotel.comで申し込んだのですが、
なんと私たちの情報がホテルに届いてないことが発覚!
おまけに3連休のせいで、ホテルも満員御礼状態
何かのシステム上の問題らしく、
hotel.comを使った他のホテルのお客さんにも起きてしまっていたらしいのですが、
受付の方たちが20分前に予約して、20マイルほど離れたところから来たおっさんを
「ごめんなさい、やっぱり泊められません。」と追い返してくれたおかげか、無事泊まれることに。
でも、次の日は予約がいっぱいで、泊まれないことが発覚。
しょうがないので、次の日は海辺のホテルに泊まらせてもらうことに。

こうして受付の方たちがあたふたしているときに、おなかが急激に痛くなる
やはり「アブラソコムツ」のせい?
あんなに急激に痛くなったのは、久しぶりだったのでかなりあせる。
やっぱり私の心配した通りになってしまったのでした。(汗&涙)

ここの人たちはとても親切だったので名前は出さないけど、
部屋は小さくてあまりよくなかったです。
夫は古いっていうのも、すごく嫌だったらしい。
ここのホテルはお金のある方が割と前もって予約して、
いい部屋をとってもらうことをオススメします。
どのホテルか興味のある方は、こっそり教えるのでご一報を。

受付のおじさん曰く、hotel.comは自分たちに落ち度があっても、
「システム上の問題だから」と、絶対に謝らないらしい。
夫は以前hotel.comを使ったことがあって、そのときは大丈夫だったらしいのですが、
私は絶対にもう使わないと誓う。

気を取り直して、歩いて行けるところにある繁華街に向かう。
Santa Barbaraはビーチの美しさで有名だけど、
実際にレストランやお洋服屋さんで栄えているのは、State St.というところ。
ホームレスの多さに一瞬ひいてしまったけれど、
よさそうなインディアンレストランでディナー。
名前は忘れてしまったのだけど、なかなかにおいしかった!

ホテルまで歩いて、この1日は終わり。
いろいろあったけど、なかなかに楽しい一日でした!
関連記事
スポンサーサイト