FC2ブログ

移民局に電話しました&社会保障番号を間違えました -その2-

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ここで初めて移民手続きについての日記を読む方は、
必ず、先にこちらをお読みください。よろしくお願いします。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今までの移民手続きの記事を読んでみたい方はこちらまで。(目次のページに飛びます。)


私がここ書いたことは、2010年10〜11月頃に経験したことです。

今回は、他の方がおそらく滅多に経験しないようなことが書いてあります。
これはあくまでも私が経験したことなので、
同じようなことを手続きをしなければいけない方は、
必ず、移民局に問い合わせてください。
脅すつもりはありませんが、「chicaさんと同じやり方でやったのに、ダメだった。」
と言われても、責任はとれません。ご了承ください。
よろしくお願いします!





社会保障番号を間違えたり、RFEをもらったりしてしまったため、
ず〜っと避けていた移民局の電話番号に、結局は電話することになってしまった私。
その経緯を読んでいない方はこちらを読んでいただくことにして、
正しい社会保障番号を移民局に伝えるためにしたことは、以下の通りです。



ー送ったものー
1.「社会保障番号書き間違えました。ごめんなさい。」という手紙。(ワードで打った。)
名前、外国人番号、住所、誕生日など重要な個人情報も分かりやすく書いた。
はっきりと、正しい社会保障番号も書いておく。
自分がどの書類に間違えた社会保障番号を書いてしまったかということも書いておいた。
最後に、正しい社会保障番号が書いてあるSocial Security Cardのコピーを
ホッチキスでとめて、サインした。
2.送るものの中に、何が入っているかということが書いてある目次録。
3.I-485の手続きをしたときに一緒に提出して、
尚かつ社会保障番号が書いてある書類全てのコピー。
社会保障番号の間違えた箇所に蛍光ペンをひき、「ここを間違えました」と手書きで書いた。
4.I-485の手続きをした後に送られてきた、全てのNotice of Actionのコピー。




ー送り先ー
Notice of Actionの左下に書いてある住所。
私はRFEが送られてきてしまったので、同じ内容のお手紙と最初に送ったI-864も
RFEの右上に書いてある住所に送ることに。
(RFEについてはこちらにて、詳しく書いてあります。)


これらの書類をコピーしたりしていたときは
「あ〜、めんどくさ!」と思っていたんですが、そんなに悪くなかったですね。

この数ヶ月後に就労許可証が届き、自動車免許を取るために、
Social Security Officeにて、Social Security Cardの苗字を変えたのですが、
すぐにはぽんっと発行してもらえなかったものの、
(何らかのシステムに入る前よりもはやく、
私がSocial Security Officeに来てしまったせいらしい。)
ちゃんと数日後には新しいカードが送られてきたので、
移民局にもちゃんとした私の番号が登録されたようです。
よかった!





とにかく、移民関係の書類を提出するときは、基本的な間違いをしないようにしましょう!
そうすれば、こんな私のような手続きをすることもありませんから。


関連記事
スポンサーサイト