FC2ブログ

どうしたのか、私は。

自動車教習所みたいなところで喧嘩したことを書いたときに、
ちょと触れたと思うのですが、口全体がただれる口内炎みたいなものになってしまった私。

あの後も一向によくならず、口角もだいぶあれて乾燥してきてしまったので、
夫にUrgent Care
(ERに行くほどではないけど、お医者さんに今すぐ駆け込みたい人が行くところ。)へ
連れて行ってもらいました。

で、そのときは日本だったらありえな〜い!と思うような無愛想先生だったのですが、
「まあ、なんかの拍子で悪化しちゃったんでしょう。
とにかく、あれている箇所をなめない。口角には市販で売られている薬を塗る。
マルチビタミンのタブレットを取る。
ついでに、歯茎がはれているようだから、ちゃんと歯も磨く。」

ということを言われて、その通りにしていたのですが、
口の中のただれは治ったものの口角だけでなく、口の中も乾燥してきたのもあるし、
どっちにしろ定期的に歯医者さんには行かなくては、とは思っていたので、
思い切って予約して行くことにしました。

昔からのお友達の方はもしかして覚えているかもしれないのですが、
私は以前、大学時代に親知らずがすごく痛くなってしまったことがあって、
そのときは、なかなか予約がとれなくてすごくイライラした記憶があり、
また大変な思いをするんだろうな、と思っていたのですが、
今回はそこまで早急に行く必要もなく、
夫の祖父母も通っている歯医者さんということもあるのか、
割とスムーズに予約できました。

で、なぜ、タイトルが「どうしたのか、私は。」なのかというと、
実はいろいろな問題が発覚したからです。

いろいろな問題の詳細は以下の通り。

-その1-
レントゲンを取ったら、上の歯の上(この言い方、すんごく変ですね。)から
鼻のあたりにかけて真っ黒だったため、
口の乾燥は何かのアレルギーではないのか、と言われる。
アレルギーで口って乾燥するんですか?普通の花粉症とかは、のど鼻にきますよね?
でも、実は私も口の中がただれはじめたときは、アレルギーではないかと思ったのだ。
鼻はまったく出ていないのだけど、たまにのどがイガイガすることもあります。(今も。)
歯医者さんなのに、
いきなりそんなことを指摘されてびっくりしましたが、妙に信憑性がある気が。(笑)

-その2-
口の周りの乾燥を直すために、マルチビタミンをちゃんと毎日摂取するように言われる。
(あのでかいタブレットが嫌で、何となく怠っていたのがばれた

(2012年1月に後書き
でも、このマルチビタミンで絶対お腹壊すんだよなー。
でも、最近なんか栄養が足りてない気もするので、今日も買っちゃった。
お腹が弱いひとは、あのでかいタブレットを、半分に切ったサイズでも充分かもしれません。


-その3-
日本に2年間帰っている間に、私は実は下の親知らず2本は抜いたのだが、
まだ抜いていない上の2本の親知らずが徐々に大きくなっており、
他の上の歯に影響を及ぼしているから抜いた方がいいと言われる。

アメリカの歯医者さんはとにかく「親知らず抜きたい症候群」なことで有名なので、
これを言われたときはあまり驚かなかったのですが、もっと驚いたのが
なんと私、左のあごがはずれているらしい
それももしかして親知らずのせいかも、ということ。
その他、歯間の掃除もちゃんとしなさい、とかいろいろ言われる。
でも、歯間やその他の問題はともかく、
私の歯は綺麗にお手入れされている方だとほめられる。

しかし、なぜ歯医者さんなのに歯のこと以外もこんなに指摘されるのか。(笑)
アメリカの歯医者さんは、そうとう訓練されているという噂もあり、
私を担当した歯医者さんは昔、軍隊で歯の治療などもしていたそうなので、
歯のこと以外にも詳しいのかもしれない。
(日本に行ったこともあるそうな。横浜の元町中華街に行ったと仰っていた。)

次の日にさっそく、歯のクリーニングの予約を入れられ、
来週には親知らずを抜くことになりました。
あごの心配もあるし、レントゲン写真で見ると、
確かに抜いた方がいいかもという状態だったので、思い切って抜くことにしました。
いっぱいプリンを作らなくては!

今日アレルギーのお医者さんの予約もいれました。
うちは夫婦そろって、3月に日本に行けばスギ花粉で、
隣州にいたときは、5月中旬になると草花粉でひどいめにあっていたのですが、
その夫は、ここカリフォルニアではほとんど大丈夫なんだそうで、
私のアレルギーが何なのかとても気になります。乞うご期待。(何が。)


(2012年1月に後書き
この後、アレルギーのお医者さんに行ったのですが、
結局何のアレルギーでこの季節に具合が悪くなったのかは分かりませんでした。
でも、私は結構いろいろなアレルギーを持っているらしく、
何かにやられてしまったことは確かみたいです。
今年の6月中旬あたりにまだこの辺にいるならば、
市販の薬を飲まなくてはなー。



しかし、今回の歯医者さんはとっても親切で、楽しい方たちばかりだった。
夫の祖父母も通院しているっていうのが、大きな理由かも。
偶然にも、最初に行った同じ日に祖父母も予約をしていて、
祖母はうちの夫がクマのようにでかいこと、日本に行って式をあげたことなどを
祖父を待っている間に、ずっと話していたらしい。(爆笑)

そして、またその同じ日の夜に、一緒にご飯を食べたのですが、
祖父に「今度行くときは、結婚式の写真を持って行ったほうがいいかも。」と言われ、
私は「いや、歯医者さんの人たちも仕事しなくちゃいかんし、持ってても迷惑でしょうよ。」
と思って持って行かなかったのだけど、
歯のクリーニングをしに行ったときに、歯科衛生士の人に
「あ、今日結婚式の写真かなんか持ってきた?」と言われ、
祖父の言っていたことは本当だったということがわかり、早速後悔しました。
来週は持って行かなくては。(笑)
関連記事
スポンサーサイト