FC2ブログ

映画「コンテイジョン」

以前、ジュゲムで書いたのですが、
上手く表示されなかった映画「コンテイジョン」の感想です。
私が日本に一時帰国しているときに封切りされたようですね。
まだ劇場で上映しているのかな?
どなたか観た方いらっしゃいます?

***************************************

いや〜、映画の感想をブログに書くのは、本当に久しぶり!
そろそろ、過去の映画日記もこちらに載せて、
映画の感想も復活させようと思っていたのですが、
母がこちらにいるときに、久しぶりに映画を2本も観たので、忘れないうちに書きます。
今さっき、「お久しぶりね」という記事を更新したばかりなのですが、
調子にのって書いちゃおうっと。

前置きが少し長くなりましたが、久々に劇場で観た映画は
ジョージ・クルーニー様やブラピ様など、カッコメンが総出演している
オーシャンズシリーズを手がけたスティーブン・ソダバーグが監督した
「コンテイジョン」

コンテイジョン(Contagion)とは、
日本語で言うと接触感染や伝染病のことなのですが、
まさに、ほんの少し接触で伝染する病気が世界に蔓延するお話です。

スティーブン・ソダバーグのコネクションがすごいのか何なのか分かりませんが、
オーシャンシリーズと同じく、とっても豪華キャストです。

2児の父役に、マット・デイモン
その奥さん役が、グウィネス・パルトロウ
東スポ記者と最近よくいる無責任なネット住民を
足して2で割ったような記者に、ジュード・ロウ
世界保健機関から派遣されたお医者さんに、マリオン・コティヤール
(エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜で、アカデミー賞を獲った方。)
その他にも、マトリックスのローレンス・フィッシュバーン、ケイト・ウィンスレット、
最近、こちらのドラマ『ブレイキング・バッド』で
また注目され始めているブライアン・クランストン
(マルコム in the middleで、ハチャメチャなお父さん役を演じていた方。)
などが出ています。

ネタばれをしたくないので、何が起きたのかはあまり書けませんが、面白かった!
これもオーシャンシリーズと似ているところですが、
スピーディーな展開で飽きるところがありませんでした。
本当にこんなことが起きたら怖いな〜と思うのと同時に、
何かこういう大変な事が起きたときに、必ず起きる暴動シーンもいくつかあったので、
ああ、こういうときに日本以外の地域にいるのは嫌だなと思ってしまいました。
もしかして、前回の日記でホームシックの理由をいろいろ考えましたが、
この映画も理由のひとつですか。

しかし、日本人としては、
どうしてこういうときに暴動が起きるのか本当に理解に苦しみますね。
こういうときは、絶対に協力し合った方がお互いのためにもなるのに。
震災が起きたときに、「日本人、スバラシイネ。」
と世界の人々がびっくりした理由が、よく分かるな〜。
本当に素晴らしいよ、日本人。(感動)

お医者さん役のマリオン・コティヤールは綺麗で演技もお上手だったな〜。
私は考えてみると、アメリカン・スマイルでニコッと笑っている女優さんよりは、
口を閉じていても、綺麗で知的な女優さんに憧れる気がします。
あ、でも、キャメロン・ディアスは大好きだけど。

話が飛びまくってしまいましたが、日本では11月12日に公開されるそうです。
最近、母が「ハリウッドの映画が日本にあんまり来なくなった。」と愚痴っていましたが、
この映画はちゃんと公開されるようでよかった。
豪華キャストだから、当たり前か。(笑)

12月16日現在の付け足し
というか、このときに「公開されるそうです」って書いてるじゃないですか。(ノリツッコミ)
まさかこの記事を書いたときに、
日本に帰る事になるとは思ってもいなかった。
本当に人生というのは、何が起こるか分かりませんね。


公式サイトはこちら。
私はとっても楽しめたので、オススメします。
ぜひ、観賞してみてくださいね。
関連記事
スポンサーサイト