FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もっと写真撮らなくちゃ…!!

★★★★★★★★★★★★★★★★
ここで初めて移民手続きの記事を読む方は、
必ず、先にこちらをお読みください。よろしくお願いします。
★★★★★★★★★★★★★★★★

今までの移民手続きの記事を読んでみたい方はこちらまで。(目次のページに飛びます。)

題名だけ見ると、なんでカテゴリーが移民手続きなの?
と思われそうですが、これは本当に移民手続きに関することなので
わざとこのカテゴリーです。
内容は、別に真面目でも何でもないんだけどね。

以前、訪問してくださったブロガーさんの記事を読んだのですが、
その国際結婚していらっしゃるブロガーさんが
グリーンカード(永住権)の面接を受けたときに、
家族や友達と一緒に写っている写真があると良い、と言われたそうです。

私は、結婚してすぐに申請した永住権はもう取れているのですが、
今年末(げー、もう少しだよ。)に、永住権を10年更新に切り替えるために
I-751という書類を提出しなくてはいけません。
そして、その他もろもろの「私たち夫婦、仲良くやってますのよ!」
っていう証拠も。

その証拠は、写真以外でもアパートの契約書とか銀行の共有名義の口座の残高証明書とか
いろいろ提出できると思うのですが、写真も確かに必要だよなー。

うちは夫婦の写真は少ない方だと思う。
けして仲が悪いわけでなくて、うちの夫が写真があまり好きでないのだ。
あんまり何枚も自分の写真を撮っていると、「ま〜だ〜?!」っていうタイプ。
私は結構写真を撮るのは好きなので、最初の頃は「嫌ねぇ〜。」と思っていたのだが、
たぶん夫が写真を撮られるのが好きではないのは、
思春期の頃に知り合った継母が、思春期の男の子であった夫のことを考えることもなく、
無遠慮にガンガン写真を撮っていたせいなんだな、と理解し始めてからは
あまり怒れなくなった。というか、むしろ不憫よね。

私も写真を撮るのは好きだが、実を言えば、あまり撮られるのは好きではないのだ。
これは「素が悪いんじゃないの〜。」と非難轟々になってしまいそうだが、
本当に写真写りがよくないのだ。
(ちなみに、写真写りがいい人のことを英語でphotogenicと言います。形容詞ね。)
アメリカに何年もいるくせに、あの白い歯をきりっと出すアメリカンスマイルなんて
絶対に出来ねー、と思っている。

そして、家族の中では私はお墨付きの写真係である。
ということで、家族や友達と一緒に写っている写真は
私たち夫婦の写真よりも、もっと少ないのだ。

あー、でも、絶対にもっと撮った方がいいよなー。(ここ、しつこいっすね。)
来月は夫と旅行する予定がある。そのときも撮らなくてはなぁ。
あと、両親も秋頃に来るので、そのときも撮ってもらわないとな。

とにかく、皆さん写真はこまめに撮った方がよさそうですよ〜。
うちは夫婦の写真は割と定期的に撮っておいたのですが、
友達や家族との写真が思ったよりないので、焦っておりま〜す。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。