FC2ブログ

喧嘩しました@自動車教習所みたいなところ in カリフォ〜ルニアに関する批判コメントについて

本来の喧嘩しました@自動車教習所みたいなところ in カリフォ〜ルニア
記事のあとがきににも、書いたのですが、
つい先ほど、前のブログで載せていた写真を英語版のwordpressのブログにも載せたいな
と思って、久々に前のブログで使っていたjugemさんの方にログインしたのですが、
そこでこの記事に関するコメントが通りすがりの方から

「結局は間違えたのは自分ではないか、それなのに係の方に怒鳴るなんて失礼だ、
そういうあなたみたいな日本人の女がいるから、きっとその係の方も
これから東洋からの人を嘲るような態度をとるだろう。
そんなに不満があるなら、ブログになんて書かないで、DMVに電話したらどうか?
日本にいるわけじゃないんだから、海外にいる日本人として恥ずかしくない行動をしないと。
通りすがりでどうでもいいけど、むかついたからコメントしました。ごめんなさい。」


というような批判的なコメントが寄せられていました。
このコメントに関して、私も思うこと、反論したいことがあるので
取り急ぎ、ここで書かせていただきたいと思います。

******************************************

まず私の記事を読んで、不快に思ってしまったことをお詫びしたいと思います。
これはこのコメントを読んだ方だけでなく、
本来の記事を読んで不快に思った方に対してもです。
確かにこの記事は、DMVでなくても公共機関で働いている方、働いたことがある方なら
少しカチンと来る内容かもしれません。
その点はお詫びします。申し訳ございません。

そして、私はたった今、本来の記事を編集し直しましたが、
口調がきつい部分が多々ありました。その点についても、申し訳ないと思っています。
私は、家族や友人から「chicaってアブナイ運転しそうだよね!」とかさんざん言われて、
なんとなく自動車の運転に関しては、少しコンプレックスがあります。
ということで、自動車の運転に関することについては、
少し攻撃的に言ってしまうこともあるのかもしれません。

あと、批判的なコメントも慌ててしまって、間違えて削除してしまいました。
ということで、前述の青い字で書いてある部分はコメントの要約であることもお詫びします。


ここまでさんざん謝罪しましたが、ここからは反論します。

私がDMVで喧嘩したおばちゃんはとても態度が悪く、
明らかに私をバカにしている感じでした。
本来の記事にも書きましたが、
「ダメ!ちゃんとしたのでないとダメなの!他の書類もぜ〜んぶ見せんだよ!」
と最初に私に言った時点で、とても失礼だったのを覚えています。

ここアメリカでは、まだ非白人系に対する差別や偏見があります。
カリフォルニア州は本当にたくさんの人種の方がいるので、まだいい方だと思いますが、
それでも、
「アジア系(特に日本人や韓国人)は怖くない。優しい。何を言っても怒りはしないさ!」
と思われているような節があります。
これは私が僻んでこういうことを言っているのではなく、
私が10年以上アメリカに住んで、学んだことであり、
私の夫をはじめ、非白人系に理解がある方もよく言っていることです。

ということで、私も敢えて、このおばちゃんには強い態度をとらせていただいたのです。
私たちアジア系が固定観念通りの態度をとっていたら、
いつまでも「何を言っても大丈夫!」というような態度をとられるでしょう。

あと、このDMVのおばちゃんは
「グリーンカードが取れてからでないと、手続きは始められないね!」
と言ってましたが、これは間違いです。
まだ最初の段階から編集してませんが、この記事でも書いたように、
グリーンカードを取得する前でも、自動車免許がとれる場合があります。
(特に、就労許可証はDMVでも、社会保障番号を取得するときでも使えます。)

このDMVのおばちゃんは、こういった正しい情報も持ってないのに、間違えたことを言って、
自分にとってはメンドクサイことをわざと避けているように、私は思えたのです。
このことにとても怒っていたのは、そういう理由もあります。
第一、DMVという公共機関に働いていて、ちゃんとルールなどを把握してないというのは
私はおかしいと思います。
たくさんのルールがあるので、覚えるのが、とても大変なのかもしれませんが。
でも、一応誰かに確かめる、とかそういう行動は出来たはずですよね。

これは補足なのですが、DMVの電話はとてもつながりにくく、分かりづらいです。
(私が最後に電話したときは、少なくともそうだった。)

****************************************

最後に……

これはコメントやリンクのことなどのページでも
似たようなことを書こうと思っていますが、
「通りすがりでどうでもいいけど、むかついたからコメントしました。ごめんなさい。」
というようなことを書いているのに、
わざわざコメントをするのはやっぱりおかしいと思います。

昔から2ち○んねるなどでよくこういうことがありましたが、最近ではyoutubeなどでも、
わざわざ批判的なコメントをする人が増えていて、
なんとなく見逃されている感がありますが、私はこういうのを見るたびに
「こんなこと書かなくていいのに…。」と思います。
自分にとって不快な記事などを読んでしまったら、「嫌なもの見ちゃったな…。」
くらいの気持ちで読み逃がすことは出来ませんか?

会ったこともない他人が更新している内容を読んで、
どうしてわざわざ批判できるのでしょうか。
何回かコメントしたりして、ブログ上でお友達になっている方なら理解できます。
ただ最初に他人のブログを訪れた段階で、
自分が持っているかもしれないブログのURLも、メールアドレスも載せないで、
最初に載せたブログのコメントで他人の記事を批判する、というのは
正直言って、私はとっても卑怯だと思います。

コメントを間違えて削除してしまったのも、
「ああ、久しぶりにコメントがある!」と思って、うきうきした気分でいたのに、
批判的なコメントだと分かって、びっくりして動揺してしまったからです。
もし自分がブログを持っていて、
見ず知らずの方から急に批判的な内容のコメントが送られてきたら、どうしますか?
不快になりませんか?

すごく夜遅いのですが、気持ちがすっきりしなくて、どうしても書きたかったので、
全部正直に書きました。
無視するという選択肢が一番よかったのかもしれませんが、
特に「わざわざ批判的なコメントをすること」に関しては、ここのところ
どうしても強く思うところがあったので、敢えて書かせていただきました。

とにかく、人を不快にさせないように、コメントをする際は充分に気をつけましょう。


関連記事
スポンサーサイト