FC2ブログ

ああ、スカンク君!!

前の日記でスカンク君の記事をまだ編集していると書きましたが、
なんと今、またスカンクにやられたので、頑張って書いてみることにします。
それにしても、臭ひ・・・。
カリフォルニア州に来て、一番嫌いな臭いになったよ、スカンクのオナラ。(涙)

このスカンク君のオナラ。
正確にはオナラではなく、
「他の動物を威嚇するために、肛門蓑から噴出される分泌液」らしいのですが、
(ウィキペディア参照)
うちのアパートには、住人が黙認して可愛がっている野良猫さんが何匹かいるせいか、
たまにこの野良猫さんや犬などに驚かされたスカンクが、
うちのアパートの周りでオナラをするのです。

(この分泌液って空になると、1ヶ月くらいかけて蓄えなくてはいけないそうです。
知らんかった!

このスカンクのオナラの臭いは、しつこくて鼻につんっと来るので、すぐに分かります。
ウィキペディアには、にんにくのような臭いとか、いろいろ書かれていますが、
私が一番臭いが近いなーと思っているのは、麻薬です。

「え、なんで麻薬の匂いなんて知ってるの?chicaちゃん、まさか?」
と思われる方も少なくないと思うのですが、私が大学生のときにいた町は
ヒッピーが多いことでも有名で、
私は本当に一度も吸ったことはないのですが、匂いは何度もかいだことがあるのです。
その他のリベラルな地域でも麻薬を吸っている大学生もいないことはない、と思います。

と、最初にこの記事を書いた時点では思っていたのですが、
よくよく考えると、麻薬にも近くないかも。
麻薬はもうちょっと香ばしい匂いがするものね。(笑)
にんにくも絶対に違うし。
私、金曜日に洋風ガーリック炒飯作って、
それから、今日の朝くらいまで手がガーリック臭かったけど、
そっちの方が絶対にいい匂いだったぞ。(涙)
でも、しつこさは麻薬の匂いに似てるかな。


このスカンクに初めてやられたのは、
私たちが今住んでいる部屋の下の1階の部屋に住んでいた頃だったので、
本当に最悪だったのでです。
スカンクにやられたしばらくした後でも、
キッチンのシンクの下にある扉をあけると、ぷ〜んと臭ってきたので、
夫は床下でしたのではないか、とニランでいました。

おまけに、そのオナラをされた翌朝、
なんと家の暖房が壊れて、寒い中換気も出来なくなってしまったのです。
こういうときは大体、夫が緊急措置みたいな感じで直してくれていたのですが、
その夫はその日たまたま、遠い親戚のお葬式に出かけていました。
ということで、約8時間、一人で臭いとの戦い。
あのときほど、孤独で
出かけ先の電気屋さんの暖房がありがたいと思ったことはなかったぞ。

夫は「こういうときは我慢して、消臭剤を置いて、換気し続けるしかない!」
と言い張ったのですが、私は結構鼻が利く方なので、放っておけませんでした。

ということで、本当はペットを飼っていて、
そのペットがオナラを吹きかけられたときに作るらしい、
匂い消しのシャンプーみたいなものも私も作ってみたのです。
これをぞうきんにつけて、壁やテーブルなどを拭いてみようかなー
と思ったので。

そのシャンプーみたいなものを作ったときに使ったものは、こちら。
英語圏に住んでいる方のために、括弧内は英語で書いておきます。

ーお酢1リットル (1liter of white vinegar)
ー重曹4分の1カップ(1/4 cup of baking soda)
ー台所洗剤小さじ1杯(1 tablespoon of dish detergent)


この3つを混ぜるだけです。
でも、私、学生時代に理科が得意でなかったことが
ここで夫にばれてしまいました。
この3つを混ぜたら、あわあわ状態になることを予測しないで、
ダイニングテーブルの上で、お茶用のピッチャーの中で混ぜてしまったのです。
ということで、テーブルの上にこの混ぜたものがあふれてしまって、
危うく写真などにかかりそうになってしまいました。
今考えてみれば、全部拭けてよかった〜。
そのかわり、次の日からは、キッチンが重曹とお酢の匂いでいっぱいになりましたが。

本当はお酢代わりに3% hydrogen peroxide というものを使ったり、足したりするのが
一般的なようですが、私は使いませんでした。
(検索したら、こっちの方がたくさん出てきたんです。)

ちなみに、このhydrogen peroxide、日本語では過酸化水素水だそうです。
理科の実験でしか使わないよね、たぶん・・・。(笑)
おまけに漂白効果があるそうなので、
毛が白くないペットなどには使わない方がいいかもしれません。

あと、トマトジュースを使うっていう手もよく紹介されていますが、
ペットを洗うときに少し混ぜる分にはいいですけど、
これで服洗ったり、壁拭いたりするの嫌ですよね。
虫が来そうだもん。

ちなみに、英語ですが、このウェブサイトが一番役に立ちました。
興味のある方は読んでみてくださいな。



で、今夜もむっちゃ臭いのだ。
今夜はリビングでyoutubeなどをニヤニヤしながら見ているときに、
「あ、なんか臭ってきたかも、ヤバい!」と思い始めたのですが、
バスルームに入ったら、リビングの何十倍も臭かったので、
開けっ放しにしてあったシャワーの窓から、臭いが入ってきてたみたいです。
今回は、きっと床下ではなく
このアパートから近いどこかでオナラしたんでしょう。
スカンクのこの臭いって、結構遠くからでも分かるらしいし、
今日は風強かったからなー。

もう実は夜遅いので寝ますが、実は寝室はバスルームと隣接しているので、
臭かったらどうしよー、と憂鬱でたまりません。

でも、こんなに悪口を言われているスカンク君。
実はこんなにかわいいんです。

skunk

でも、臭いものは臭いんです。
あんまりオナラをするスカンクは狂犬病にかかっていることもあるらしいので、
そうでないといいなー。

[翌日に後書き]

昨日の夜から今日の夕方にかけて、いろいろ試してみたんですけど、
換気することが一番大事みたいです。
家の中の暖房などをつけるのも効果的なようですが、(注:送風タイプのもの)
やっぱり窓をあけるのが一番
でも、これはもうスカンクの臭いが外に漂っていない場合のみね。
今回はお酢も重曹も使わなかったのですが、換気するだけで充分でした。

あと、うちの部屋は、なぜか下の部屋の方がオーブンを使うと
たまに臭うのですが、今夜もプンプン臭ってきたので、
念のために買っておいた消臭剤を使いました。
よかった、買っておいて。
これも意外と臭いんだよな〜。


関連記事
スポンサーサイト