FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セリ見学開始!

私、ブログってほとんど衝動的に書かない方で、
どちらかといえば、前々から計画的にあれ書こう、これ書こうって決めている方なんですけど、
(でも、そう思っているうちに時間が経ちすぎて、もういいや!と思っちゃったり、
何について書くんだったっけ?って忘れているときがあります。
このニュースばかりは読んでいて、つい涙がほろりとしそうになったので、
ちょっといろいろ書いてみることにします。


そのニュースというのは、タイトルにもある通り、東京の築地市場のセリ見学開始!
詳しくはこちらにて。


まず、少しセリ見学には関係ない話になってしまうのですが、
私たち夫婦は、今年4月に日本でちゃんとした結婚式をあげることになって、
夫だけでなく、夫の家族や親戚(総勢7名)も来日することになりました。
私は結婚式の打ち合わせがあったので、夫たちよりも3週間早い段階で、一時帰国しました。


そして、なんとその数日後、東日本大震災発生・・・!
私と私の母は、ちょうど結婚式をあげる神社に打ち合わせに来ていて、
外にいたんですが、ものすんごく揺れました。
林の中みたいなところにいたんですが、木がわさわさと揺れ、
地面は波打つように揺れ、カラスもものすごい勢いで泣き、
「外でもこんなに揺れるんだ・・・。」と思いました。


その後、放射能や停電の心配もあったので、
夫や夫の家族が無事に日本に来て、結婚式をあげることが出来るのか?と思ったのですが、
皆が「私たちが日本に来たいという気持ちは変わらない。」ということで、
地震が起きてから2週間ちょっとしか経っていないのも関わらず、来日してくれました。


でも、問題は観光するものがいつもの半分くらいしかないこと。
地震の影響で致し方ないことだったのですが、見られなかったものが結構あります。
その中で、残念だったもののひとつがセリ見学でした。


セリ見学って、お行儀の悪い(外国)人もいるということで賛否両論だと思うんですけど、
私は東京観光には欠かせないものだと思っています。
あの迫力のあるおじさんたちが、日本人でも何を言っているか分からないような速度&言葉で
どんだけ!と思うようなサイズのマグロを競り落とす光景は一見の価値があるし、
日本と言えばお寿司と思っている外国人は少なくないので、
興味のある方もたくさんいらっしゃると思います。


うちの夫もそんな外国人の一人で、東京観光の中で最も印象に残っているそうです。
私たちがまだ婚約中のとき、夫は何回か来日したのですが、
セリ見学は私と私の実家の家族も一緒に行きました。
当初、夫が私の実家の家族に「あの、築地市場に行って、セリ見たいんですけど・・・。」
と打ち明けたときは、実家の家族の朝3時半起きを意味することだったので、
正直みんな「えっ〜!」と思ったに違いないのですが、(特にうちの母)
いざ行ってみると、すんごく寒かったものの(このとき9月後半くらいだったと思います。)
すごく迫力があって、「私は何を躊躇したんでしょ。」と思うくらい
行ってよかったなと思った記憶があります。

そんなに皆が圧倒されたセリ見学なのに、
もし夫の家族や親戚、日本人以外の友達が来日しても、
もう見学できないのかなと思っていたので、本当によかった!
夫の家族はまた来日する可能性があるので、そのときは絶対に連れて行かなければ!


そして、大震災後は来日するセレブがガガ様くらいしかいないという話を聞きましたが、
こういう状況で日本を観光してくれる外国人がいる、というのはとてもいいことだと思う。
セリ見学の記事に載っていた「日本は元気だよ、とアメリカの家族に伝えたい。」
というアメリカ人の方の発言を読んで、涙が出そうになりました。


外国人のみなさん、放射能の心配とかもあるかもしれないけど、
これからも来日して、日本を活性化して下さいね。よろしく。


最後に、これまで言う機会がなかったのですが、
東日本大震災で亡くなられた方のご冥福をお祈り致します。
そして、被災された方たちが一刻も早く普通の生活に戻れますように。


ツイッター始めました!
フォロワーさんも大歓迎です!
chicalifornia11をフォローしましょう
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。