FC2ブログ

夏時間 (daylight saving time)

今夜は夫のことで、ハラワタ煮えくり返ることがあったので、
本当なら、もう一つの暗いブログ(詳しくはお知らせの記事にて)を
更新しようかなと思ったのですが、気持ちが落ち着いていないときに
あちらのブログを更新すると、もっとハラワタ煮えくり返ることに気づいたので、
こちらで更新します。

つい昨日だったか、一昨日だったか、(覚えてないのか?! 大丈夫か、私。 笑)
うちの周りでたま〜に出るスカンク君のことを書こう、
そういえば、ブログでスカンク君のことを書いている人って見たことないな
と思って、「アメリカのお役立ち情報」っていうカテゴリーを作ったんですけど、
考えてみれば、私のやったことも正しいことか確かじゃないので、
公開しませんでした。そのうち上手く記事が出来上がったら、公開します。
そこの記事でも書きましたが、スカンク君のオナラは臭いのよっ!(笑)

スカンク君の記事を公開出来ませんが、
今回はこのカテゴリーで記事を書いてみたいと思います。

ということで、今回のお役立ち情報は、昨日から始まった夏時間についてです。
さっきwikipediaを見ていたら、面白い歴史的な事実もいろいろ書いてあったので、
忘れないように、メモ書き代わりとしても書いておきます。

日本では馴染みのない夏時間。
ヨーロッパ諸国などでは、そのままsummer timeと呼ばれるそうですが、
ここアメリカでは、daylight saving timeと呼びます。
カナダとオーストラリアでもそう呼ぶそうです。
カナダは同じ大陸にあるので、納得できるんですが、
オーストラリアの方の英語って、イギリス英語に近い気がするんだけどなー。
言語って不思議ですね。

アメリカの夏時間は、昨日であった3月の第2日曜日に始まり、
11月の第1日曜日に終わります。
つまり、11月の第1土曜日が夏時間最後の日、ということになります。
ということで、3月の第2日曜日の0時に時計を1時間を進ませ、
11月の第1日曜日の0時に時計を1時間遅らせなければいけません。

本当は変更時刻は午前2時なんだそうですが、
この時間に起きてる人ってそんなにいないですよね、
ということで、A型タイプのアメリカンは0時に時間を変えるのではないでしょうか。
私たちは次の日に変えましたけどね。(笑)

まだ大学生のときに、ある年に「今年、夏時間長くない?」
と思った記憶があるのですが、やはり
「電力などのエネルギーをためるために、日が明るいうちに活動しよう!」
ということになり、2007年に、
「包括エネルギー法案」というものが可決され、
夏時間の期間がより長くなったそうです。
こんな法案が通ったことは、全く知りませんでした。

ちなみに、私がアメリカにいた2007年までの期間では、
夏時間は、4月に始まって10月に終わってました。

アメリカが本格的に夏時間を施行し始めたのは、
第二次世界大戦後だそうなんですが、
その後も1986年にも、施行期間が変更したそうです。
施行期間が変更するたびに、夏時間って延びてるみたいですね。

さっきからアメリカの夏時間という言葉を使っていますが、
アメリカでも、ハワイ州とアリゾナ州のほとんどでは夏時間を施行してないそうです。
たしかにこの2州って、すんごく暖かい地域ですもんね。
夏時間いらないだろうなー。

実は、夫の遠い親戚にアリゾナ州に住んでいる方がいるのですが、
夫のおじいちゃんが、「アリゾナ州は、他の州と時間が違うんだよ。」
と言っていた意味がようやく分かりました。

で、日本では馴染みのない夏時間と初めの方で書きましたが、
日本でも夏時間を施行していた時期があったんですって!
これはびっくり!
アメリカの進駐軍がまだ日本にいた頃、数年ほど施行されていたそうです。
うちの父が生まれた頃って、夏時間があったんだなー。
(というか、うちの父が生まれた頃に進駐軍がいたっていうのも驚きですが。 笑)
日本は日が短いので、なんだかとても不思議な感じがします。

私の周りはどういうわけか夏時間に好意的でない人が多いのですが、
私は夏時間、結構好きです。皆、時差に弱いのかな。
(私も今年は人のことを言える立場ではなかったが。)
農業に携わっている方々にとって、夏時間ってすんごく重要らしいですし。
食べ物を育ててくれる人がいないと、食べ物がなくなってしまいますものね。

でも、夏時間って言う呼び方は変だなーとも思います。
だって、今だって夏じゃないし、11月なんて絶対に夏じゃないですよね。
だから、アメリカではdaylight saving timeって言うのでしょうか。
もっと違う呼び方ないのかなー。

ちなみに、さっきから夏時間と言っているけど、
実際に日本との時差はどれくらい違うの?と思っている皆さん。
以前もお友達に
「chicaちゃんのブログを読むたびに、いつも何時なんだろうと思う。」
と言われたことがあるのですが、
日本とアメリカ西海岸の時差は夏時間で16時間、そうでないときは17時間です。
アメリカの方が、日付が遅れています。

だから、ニューヨークのタイムズスクエアのカウントダウンが
日本では遅れて放送されるのです。
ちなみに、ニューヨークなどの東海岸(ワシントンD.C.やボストンを含む)は
夏時間で13時間、そうでないときは14時間です。

今の西海岸の夏時間を計算したいときは、日本時間-4時間で計算してから、
昼夜をひっくり返すと分かりやすいと思います。
夏時間でないときは、日本時間-5時間で、昼夜をひっくり返せばいいのです。

ということで、私がこの記事を書いた時間を計算できた皆様、
そう、もう結構夜遅いのです。
ということで、そろそろ寝ます。おやすみなさい。

[追記]
というか、今の表示だと、記事が更新される時間でないんですねっ!
失礼しますた。
とにかく寝ます。おやすみりん。(←ビミョーに何となく古い。 笑)
関連記事
スポンサーサイト