2013年05月

ああ、アメリカの医療制度って!!

おお〜、広告が勝手に表示されるようになってしまったよ!
そっか、fc2も1ヶ月以上更新しないと、こういうことになるのね。
ツイートまとめも、「やはり見づらいかしら・・・。」と思ったのと、
最近は毎日つぶやいているわけではないので、外してしまったのですが、
やはり表示されるようにした方がいいかな〜。
せっかくだから、書きかけていた記事を仕上げてしまおうっと。


実は私、数ヶ月前から腰の調子が悪くなってきて、
今はだいぶよくなったんですけど、
日本の接骨院とか整形外科とかそういうところにぱっと行きたかったのですよ。

でも、ちょっと具合が悪いときにぱっとお医者さんにいけないのが、ここアメリカ。
いいところもいっぱいある先進国アメリカのはずなんですが、
医療制度に関しては、超後進国
なのであります。

どうしても緊急の場合は、Emergency RoomとかUrgent Careという
医療費が激高、
もしくははっきり言ってヤブ医者みたいなところに行かなくてはいけないのです。
過去に私が自動車にはねられたときなどは、どうしても緊急だったので
仕方なくそういうお医者さんに行っていたのですが、
今回はちゃんとPrimary Care Physicianを探すことにしました。

このPrimary Care Physicianは、日本語で言うカカリツケのお医者さんみたいなもので、
「具合の悪いときはまずそこに行ってね!」という感じのお医者さんなんですけど、
ここは医療保険がちゃんときく場合が多いんです。

で、ですよ。
このお医者さんがいいかなーと思った病院にかけたのが、今月の初め
なんと9月まで待って、って言われたんですよ。



















9月?!























5月初めに電話したのですから、4ヶ月後って言われたんですよ!

何、カカリツケのお医者さんに見てもらうまで、4ヶ月もかかるものなの?

私は5月2日に電話したのですが、
タイミングも悪かったらしく、1日の時点で8月の予約もいっぱいになってしまったらしい。
でも、3ヶ月後の予約が月初めの日にいっぱいになるっていうのはどうなの?

そこの病院はこの間のボストン・マラソン爆破事件のときも、
たくさん怪我人が運ばれた病院で割と有名なところなので、4ヶ月待ちなのかしら。
でもねぇ、夫とも話していたんだけど、
アメリカの病院なんてそんなもんじゃないかな、なんて言うんですよ。

私は日本にいるときは、結構具合が悪いことが多かったのですが、(主に胃腸系)
アメリカでにいるときは、割といつも健康なので、
普段からお医者さんに行かなくては、という習慣もなく、
まだまだアメリカの医療制度をよく理解できていません。
超不健康体のはずのアメリカ人の夫も、体重のせいか腰があまり強くなく、
Urgent Careにはよく行っていたのですが、やはりよく分かってないようです。

結局、2日の時点で電話したときは、
他のところを探してみようと思って予約しなかったのですが、
やっぱりカカリツケのお医者さんがちゃんといた方がいいよな〜。
腰の方は前述したようにだいぶよくなってきて、
たぶん椎間板ヘルニアみたいになのが徐々によくなってきている状態だと思うんですけど、
私はともかく、最近夫が超不健康体で困っております。
アメリカ版マツコ・デラックス様として、女装デビューさせてやろうかしら。

というわけで、以下の内容の体験談、情報を募集しています。
コメント欄に残していただけるか、メールフォームで送っていただけると
とても嬉しいです。

[日本を含む世界各国にお住まいの皆様]

-腰が痛くなったとの対処法
-椎間板ヘルニア経験者の体験談、対処法、注意しなければいけないこと。


[アメリカ在住の方]

-アメリカのお医者さんでの体験談
-Primary Physicianの探し方(こういう病院の方がいいんじゃない?というのがあれば、ぜひ!)
-Primary PhysicianとResident Doctorはどう違うの?
(実はResident Doctorなら来月に空きがあるかも、と言われたんです。
でも、Resident Doctorもカカリツケのお医者さんになれるの?)
-椎間板ヘルニア経験者であれば、Orthopedistの方がいいの
それともChiropractorの方がいいの?


もちろん超健康体で全くお医者さんに行かなくていいような方の
コメントやメッセージもお待ちしております!
どうぞよろしく〜!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。