2012年07月

もっと写真撮らなくちゃ…!!

★★★★★★★★★★★★★★★★
ここで初めて移民手続きの記事を読む方は、
必ず、先にこちらをお読みください。よろしくお願いします。
★★★★★★★★★★★★★★★★

今までの移民手続きの記事を読んでみたい方はこちらまで。(目次のページに飛びます。)

題名だけ見ると、なんでカテゴリーが移民手続きなの?
と思われそうですが、これは本当に移民手続きに関することなので
わざとこのカテゴリーです。
内容は、別に真面目でも何でもないんだけどね。

以前、訪問してくださったブロガーさんの記事を読んだのですが、
その国際結婚していらっしゃるブロガーさんが
グリーンカード(永住権)の面接を受けたときに、
家族や友達と一緒に写っている写真があると良い、と言われたそうです。

私は、結婚してすぐに申請した永住権はもう取れているのですが、
今年末(げー、もう少しだよ。)に、永住権を10年更新に切り替えるために
I-751という書類を提出しなくてはいけません。
そして、その他もろもろの「私たち夫婦、仲良くやってますのよ!」
っていう証拠も。

その証拠は、写真以外でもアパートの契約書とか銀行の共有名義の口座の残高証明書とか
いろいろ提出できると思うのですが、写真も確かに必要だよなー。

うちは夫婦の写真は少ない方だと思う。
けして仲が悪いわけでなくて、うちの夫が写真があまり好きでないのだ。
あんまり何枚も自分の写真を撮っていると、「ま〜だ〜?!」っていうタイプ。
私は結構写真を撮るのは好きなので、最初の頃は「嫌ねぇ〜。」と思っていたのだが、
たぶん夫が写真を撮られるのが好きではないのは、
思春期の頃に知り合った継母が、思春期の男の子であった夫のことを考えることもなく、
無遠慮にガンガン写真を撮っていたせいなんだな、と理解し始めてからは
あまり怒れなくなった。というか、むしろ不憫よね。

私も写真を撮るのは好きだが、実を言えば、あまり撮られるのは好きではないのだ。
これは「素が悪いんじゃないの〜。」と非難轟々になってしまいそうだが、
本当に写真写りがよくないのだ。
(ちなみに、写真写りがいい人のことを英語でphotogenicと言います。形容詞ね。)
アメリカに何年もいるくせに、あの白い歯をきりっと出すアメリカンスマイルなんて
絶対に出来ねー、と思っている。

そして、家族の中では私はお墨付きの写真係である。
ということで、家族や友達と一緒に写っている写真は
私たち夫婦の写真よりも、もっと少ないのだ。

あー、でも、絶対にもっと撮った方がいいよなー。(ここ、しつこいっすね。)
来月は夫と旅行する予定がある。そのときも撮らなくてはなぁ。
あと、両親も秋頃に来るので、そのときも撮ってもらわないとな。

とにかく、皆さん写真はこまめに撮った方がよさそうですよ〜。
うちは夫婦の写真は割と定期的に撮っておいたのですが、
友達や家族との写真が思ったよりないので、焦っておりま〜す。
スポンサーサイト

映画 「ロック・オブ・エイジズ」

本当は、この映画の感想も前の映画三昧-その2-の記事で書いていたのですが、
少し長くなってしまったので、別の記事で更新しています。

80年代の音楽が満載のロック・ミュージカルが基になっている映画。
割と豪華キャストで広告もすごかったので、楽しみにしていたのですが、
少〜し期待はずれでした。
今回はちょっと酷評です。配給会社の人たち、ごめんなさい。

私と親戚のJちゃんがミュージカルオタクなので、
本当は公開日の夜中に見に行きたかったのですが、2人とも予定が合わず
結局見に行けたのは、公開されてから3週間後くらいでした。
わずか3週間しか経ってないのに、公開されている映画館が異常に少ない!
どうして?!と思っていたら、「あ〜、やっぱり…。」という感じでした。

ちょっと関係ないけど、あまりにも公開されている映画館が少なすぎて、
仕方なくR市の映画館に行きました。
距離的には、私たちが住んでいる町からそんなに離れていなくて、
割と雰囲気のいいところでした。

こんな感じ。

Redwood City

これも全く関係ないけど、「ファインディング・ニモ」の3D版が公開されるようです。
あ〜、もう、こういうかわいい広告を見ると観たくなってしまうではないか。
サングラスなんてかけちゃって、かわいい〜。
でも、Jちゃんと「ピーターパンの3Dの方が観たいよね。」とも言ってました。
私たちはそういう世代です。(笑)

nemo2.jpg


話を戻して、Jちゃん(ちなみに、この記事で「chicaはハルクね!」と言った彼女です。)は
舞台でもこのミュージカルを観たことがあったらしく、その彼女いわく、
舞台とは結構違うらしいです。歌もかなりカットされているらしい。
歌を大幅カットのミュージカル映画って、だいたいよくないんだよなー。
80年代のハリウッドで若者2人が恋をして・・
というのが、だいたいのあらすじなのですが、
この主役の若い女の子の声が、私にはちょっと苦手な声でした。
ちょっとクセがあって、好き嫌いが分かれる声なんだと思います。

Twisted SisterのWe're Not Gonna Take Itを歌うシーンがあるのですが、
ここ、ちょっとネタバレしてます。もう観た人は、反転して読んでみてください。
そこで何人もの往年の80年代のロックスターが出てたらしく、(ラッシュの人とか)
Jちゃんが「ホラ、あの人は○○っていうバンドの○○さんだよ!」とか
一生懸命教えてくれたのですが、私は全く分からなかったので、
そういうのもあって、私はちょと満足できなかったのかなー。


肝心の豪華キャストですが、アレック・ボールドウィン、ポール・ジアマッティ、
メアリー・J・ブライジなどが出演してます。
トム・クルーズは、一応かっこよかったかな。
でも、当たり前だけど、歌は絶対に歌手の人が上手いなっていうのが、
よ〜く分かりました。これは他の俳優さんもだけど。
キャサリン・ゼタ・ジョーンズはちょっとお化粧が濃かったけど、
「ダンスと歌唱力はまだまだイケるわよ!」というのが、
ひしひしと伝わってきてよかったです。

あと、ラッセル・ブランドっていう、ケイティー・ペリーの元旦那さんで
日本入国を断れたミュージシャン/コメディアンの人が結構よかったです。
ずっと「なんであんなに人気あるんだろー。」って思ってたんですが、
ちょっとワイルドで不思議な魅力があって、女の子にモテる理由が分かる気がしました。
私も好きになっちゃったかも。
夫がロンドンの大学院にいたときに、よくバーなどで見かけたそうです。
「結構偉そうで嫌みな奴だったよ。」とのことですが、
いや、かっこいいものはかっこいいんだよね。ごめんね、夫。



この予告も何回も見て、すごく期待で胸が膨らんでいたのになぁ。
予告がよすぎちゃったのかなぁ、もしかして。

日本では9月21日公開だそうです。
80年代の音楽が大好き、もしくは80年代に青春を謳歌した人は楽しめると思います。

ガーリック・ブレッドを作りました。

私、日本人のくせに細かな料理なんて本当にできない方だと思うんですが、
最近、アメリカ人受けするレシピを発掘しつつあるので、
これから発掘次第、徐々に公開していきたいと思います。

うちの夫は「前世、日本人だったの?いや、日本人じゃなくても絶対にアジア系だよね?!」
っていうくらい、アジアご飯が大好きなので、
やはり我が家の料理はアジアご飯に偏りがちなのですが、
やっぱり白人のお友達などに振る舞うときは、アメリカンっぽいのがいいですよね。
って、今日のどちらかといえば、イタリアンですが。(笑)

ということで、今日は
うちの冷蔵庫をドラキュラも真っ青!なにんにく臭にしている

crushed garlic1


をどうにか早く使ってしまえと思って、ガーリック・ブレッドを作りました。

ちょっとぼけてしまいましたが、写真に写っているのは
Trader Joe's(トレーダー・ジョーズ、略してトレジョ)で買ったcrushed garlicです。
つぶされた状態のにんにく、という感じでしょうか。
もう、これが臭くて!
本当はMinced Garlic(既に細かく切られているにんにく)が欲しかったんですけど、
そのときはトレジョにはなくて、他の場所に行く時間もなかったので、
お店にいた笑顔がかわいらしいお兄さんの「おいしいよ〜♪」という一言で
ついつい買ってしまったのでした。

でも、なかなか減らない、今のところ使い道がドレッシングを作るときくらいしかない
ということで、英語でcrushed garlicが使えるレシピを探して、
行き着いた先がガーリック・ブレッドだったのです。

ちなみに、参考にしたレシピサイトはこちら
英語のレシピって、アメリカの単位で表示してあるし、分かりづらいし!
と今まで悪印象だったのですが、ここは違う換算法とか
人数分によっても材料の量を変えてくれたりして、割と良心的で気に入りました。

ここから、材料や作りかたを紹介していきますが、お料理に関しては超B型人間の私、
全てをきちんとレシピ通りに作ったわけではないので、(材料の需要もあるしね。)
ちょっと違う風に作ってしまったところは、緑の文字で説明していきます。

材料
ーイタリアン・ブレッド1斤
(はい、さっそく緑の文字です。
イタリアン・ブレッドが大手スーパー、セーフウェイで見つからなかったので、
フランス・パンみたいなバケットのパンを買ってしまいました。
Artisan Plain Filone Breadですと。)

ーバター大さじ5杯 やわらかくしておくこと
(電子レンジに15秒くらい入れてしまったら、トロトロになってしまいました。
でも、この方が後々混ぜやすいかも?10~15秒くらい入れるといいかもしれません。)

ーエクストラ・バージン・オリーブ・オイル小さじ2杯
ーcrushed garlic 3片分 
(私は小さじ3杯ほどにしました。たぶん、そんなもんじゃないかしら。)
ーオレガノ小さじ1杯
ー塩こしょう少々
ーみじん切りしてあるモッツァレラチーズ1カップ
(私は最後に、適当にちらしちゃいました。)

作り方
1.オーブンを温めておく。
(私はトースターでやってしまいました。でも、本当にトースターでも充分!)
2.パンを2.5~5cm(1~2inches)くらいの厚さに切る。
3.小さいボウルに、バター、エクストラ・バージン・オリーブ・オイル、
crushed garlic、オレガノ、塩こしょうを混ぜる。
4.この混ぜたものを、パンの上に塗る。
5.ベーキングシートの上にパンを乗せ、
5分くらい、もしくはパンが少し茶色くなるまで、オーブンで焼く。
焦がさないように、ちょくちょくチェックすること。
6.一度、オーブンから出して、チーズを乗せる。
その後、2〜3分くらい、もしくはチーズが少し茶色くなってとけるまで、
オーブンで再び焼く。

うちのトースターが強力なのか、トースターで焼いている時間が
異常に短かった気がします。
まあ何はともあれ、こんな風に出来上がりました。

garlic bread

(あまり血液型の話は好きでないが)
あ〜、つくづく自分B型だよ。
というか、材料のところで「こんなもんじゃないかしら。」とか書いてあるあたり、
すんごく適当ですね。自分のことなのに失笑しちゃいます。

でも、なかなかにおいしかったですよ。
モッツァレラチーズがよかったのか、オレガノがよかったのか
アメリカのガーリック・ブレッドの割にはあっさりとした味になったと思います。
これ、少なくともトッピングなどは10人分で作ったのですが、(後で気づいた 笑)
夫は10切れも食べてました。どんだけ食べるのか、君は。

こんなアメリカ〜ンな夫がとっても気に入ってくれたみたいなので、
アメリカ人にパスタを振る舞うときなどにいいかもしれません。
この私でも「おおっ!」と思ったくらい簡単でした。


07/23のツイートまとめ

chicalifornia11

ほう、こんなのが出来るのか。ちゃんと仕事しろよー、政治家たちよ、子供達のためにもさ!『省内に「いじめ対策支援チーム」…平野文科相』http://t.co/fIICJmQY
07-23 07:57

昨日はツイートさぼりました。すみません。おはよーございます。大したことしてない週末にfacebookチェックするのって気落ちするよね、なんて今さら思っているchicaです。こうやって、近況が見られすぎるのも、何だかなぁ。テクノロジーの進化って、考えもんですね。
07-23 07:59

最近、村上春樹さんの本を読んでいるせいか、文体が似てきてしまっている気がする。でも、あのゆるりとした文体いいですよね。賛否両論あるかもしれないけど、私は好きだな。
07-23 08:00

映画三昧-その2-

最近、パスワード付きの記事ばかりで失礼だったので、
ここのところは、ちょっと頑張って連続で記事を書こうと心がけています。
本当は「こんなアパートは、嫌だ」シリーズの続編を書こうと思っていたのですが、
なんやかんや言ってグチっぽい記事になってしまったので、
今回は本当に軽めのものを書くように心がけたいと思います。
映画の感想記ですが、辛口批評にならないようにしないとな。

あと、今日の記事はyoutubeの映像をいくつか載せていますが、
アメリカ合衆国以外にお住まいの方が見られないもしれません。
ご了承ください。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

この前の映画の感想の記事は、映画「ディクテーター 身元不明でニューヨーク」でしたが、
実はこの後も、結構映画三昧な日々を送っていました。
本当に暫く行ってなかったのに、こんなに行くなんて珍しい!
ということで、忘れないうちに感想を書いておきます。

メン・イン・ブラック3 (Men in Black 3)
日本でもそろそろ公開が終わってしまうみたいですねー。
もっと早く感想を書いておけば、よかったな。
ウィル・スミスとトミー・リー・ジョーンズが演じるMIBエージェントのJとKが
宇宙人と戦うっていう筋書きは、他のMIBシリーズと同じくなのですが、
今回は若いときのK役で、ジョシュ・ブローリンが出演しています。
トミー・リー・ジョーンズの無表情で無愛想な感じを踏襲していて、さすが!
と思ってしまいました。俳優さんなんだから、当たり前なのかもしれませんが。
Jがタイムスリップして、40年前のKと活躍するというお話なのですが、
この映画は絶対にネタバレできないなー。
たぶん、最後は結構びっくりすると思います。
酷評大好きなうちの夫はあまり気に入らなかったみたいですが、
私はまあまあ楽しめました。
アクションが好きな方なら、1800円でも満足できると思います。

ムーンライズ・キングダム(Moonrise Kingdom)
あの独特な世界がなんとも言えないウェス・アンダーソン監督の映画です。
思春期突入か、その前か?くらいの微妙なお年頃の少年少女が
小さい島から家出して大騒ぎ、という可愛らしい映画です。
ウェス・アンダーソンさんの映画には欠かせないビル・マーレイや
ジェイソン・シュワルツマンの他に、今回はブルース・ウィリスや
エドワート・ノートンも出演しています。
その他も、フランシス・マクドーマンド、ハーヴェイ・カイテル、
ティルダ・スウィントンなど、豪華キャストです。

この大人の出演者ももちろん素晴らしかったのですが、
この家出しちゃう少年少女の子役の子達、すごくよかったです。
日本でも、最近芦田愛菜ちゃんとか、子役の子が注目されてますが、
アメリカの子役も負けたもんじゃないなー、と思いました。

前に観たウェス・アンダーソンさんの映画「ダージリン急行」は
サントラ欲しいな、と思ったくらい音楽がよかったのですが、
今回は1960年代っていう設定のおかげか、衣装がとってもオシャレでした。
ああいう色使いって、どうやって生み出すんだろうか。
一回、ウェス・アンダーソンさんの映画製作に携わってみたいくらいだ。
ウィキペディアによると、日本では来年の春くらいに公開されるそうです。
オシャレな映画が観たい人にオススメします。

予告はこちら



Ted
これ、日本でも公開されないかな〜。すっごく面白かったです!
実は予告のときから期待していたのでした。
こちらで大人気のお下品アニメ「ファミリー・ガイ」の原作者
セス・マクファーレンさんが監督、そして主役のお下品クマの声を担当したのですが、
「ファミリー・ガイ」同様、お下品でゲラゲラ笑い転げてしまいました。

Ted(テッド)というのは、そのお下品クマの名前で
マーク・ウォールバーグ演じるジョンという冴えない三十路半ばのおっさんが
小さいときに、彼の願い通りに話せるようになったクマのぬいぐるみなのです。
このクマも親友のジョンと同じく、絶対に負け犬組に入るような奴で、(クマだけどさ)
逆にしっかりしているアラサー女のジョンの彼女のローリー
(ファミリー・ガイで不細工な娘の声を担当しているミラ・クニス)とは
何かとぶつかりがち。
そんなローリーにアパートを追い出されたテッドと、ジョンが
別々に暮らし始めて、でもなかなか離れられなくて…というのが
この映画のだいたいのあらすじです。

もうとにかくお下品で辛辣なジョーク満載な映画ですが、
少し泣けちゃうところもあって、本当に面白かったです。
日本人でこういう映画が好きな人って、あまり出会ったことがない気がするけど、
お下品なのも、辛辣ジョークも大歓迎!っていう人は気に入ると思います。

ちなみに、私のプロフィール写真は「ファミリー・ガイ」の奥さん役の
ロイス・グリフィンです。別に好きなキャラクターでもないのですが、
うちは夫が主役のピーター並みにでかいので、ちょうどいいかなーと思って。(笑)



この予告の最後の方に出てくる"How do you like me nooooow?!"っていう歌が
耳から離れません。この曲、もともと誰の曲なんだろー。
知っている方、ご一報ください。

ハングオーバー 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い (The Hangover)
テレビで放映していたので、観ました。
最初の方を少し見逃してしまったのと、
何か調べながら観ていたので、ちょこちょこ見逃している感はあるんですが、
(「マイアヒ〜♪」の歌のところとか。←寝室にいたので、音だけ聞こえていた。)
80%以上はちゃんと観られたと思います。
飛行機のなかで観たこの映画の2作目の
「ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える」がすんごく面白かったので、
絶対に機会あったら観ようと思っていたのでした。
やっぱり1作目も面白かったです。でも、2作目とほとんど筋書きが一緒だったので、
そこはちょっとな〜んだ、と思ってしまいましたが。

私が今回観た1作目では花婿のダグ(ジャスティン・バーサ)の結婚前夜に
悪友3人とどんちゃん騒ぎをして、大騒ぎになってまあ大変!
というお話ですが、2作目は今度はタイで結婚するステュ(エド・ヘルムス)の
義弟がいなくなって、まあ大変!というお話でした。
こういうの観ちゃうと、本当に男の人って学ばない生き物なんだなー
と思わざるをえませんね。(世の男性の方々、ごめんなさいね。)
でも、3作目も出るそうで、楽しみ!
あきれちゃう半分、なんとなくこの悪友たちも憎めなくて、
ゲラゲラ笑わせてくれるところが、大好きです。

その悪友4人は前出したダグとステュとフィル(ブラッドリー・クーパー)と
この中で最もヒジョーシキなアラン(ザック・ガリフィアナキス)なのですが、
このザック・ガリフィアナキスさん、かなり売れっ子みたいです。
でも、名前がどうしても覚えられないし、言えません。
なんでこんな長い名前なんでしょうか。
ここでカタカナの日本語の名前を調べたので、これからは大丈夫かも
と思いたいところです。

管理人さんって大事…!!

はい、久々の「こんなアパートは、嫌だ。」シリーズです。
ここのところ、パスワード付きの記事ばかりで申し訳なかったので、
ちょっと軽めの話題にします。
って、これも軽くないかな。絶対に半分以上、グチになるし。
ということで、
今日は「こんな管理人は嫌だ。」というタイトルでもおかしくないような内容です。

うちの管理人さんは、30代半ばくらいの白人男性だ。
うちの夫は、陰で"Grease Captain"と呼んでいる。
脂ぎったク○親父といったところだろうか。
ということで、ここでは彼のことをGC(グリーンカードじゃないよ。)と呼ぶことにする。

最初にあったときは、私たち(主に私だったが)の質問にもちゃんと答えてくれて、
この人が管理しているアパートなら、多少古くても大丈夫!と思ってしまった。
しかし、この後、私たちは彼の見かけだけの人のよさに、
まんまとだまされたことに気づいたのだ。

今、私たちは2階の部屋に住んでいるが、初めの1年間くらいは1階の部屋に住んでいた。
住み始めた当初、その1階の部屋にあったクローゼットのドアに穴があいていることに気づいた。
それも、もろ誰かが頭に来て、一発殴ってしまったような穴だ。
しかし、それを見て、「あ〜、新しいドアがもう少しで来るから、そのときに変えに来るからね!」
とGCは言ったので、ほっとしていた。

しかし、私たちが1階の部屋に住んでいたほぼ1年間、ずっとそのドアが来ることはなかった。
この大嘘つきーーーー!!

ちなみに、今の2階の部屋の違う場所のクローゼットの穴も空いているが、
これも直しにくる気配はない。
私のお友達はこれを見たとき、「直してもらいなよ!」と激怒してくれたが、
そうそう簡単に直してきてくれる人たちではないのだ。

また同じ頃に、下水が洗面台に上がってきてしまったことがあった。
このときはすぐさまGCが直しにきてくれたのだが、
すごく手際がよかったくせに、「こんなこと滅多にないんだけどね!」
と言いやがった。

もろあからさまな嘘であることは、どんなにお人好しの人でも分かるものであった。

その後も私たちはニコニコされながら、たびたび嘘をつかれている。
他の彼の不誠実な行動、言動は以下の通りである。

ーリサイクル専用のゴミ箱がなくなったときに、すぐに持ってきてもらうと
言ったのに、実際にちゃんと新しいのが来たのは1年後。
ー乾燥機が一台壊れていたのだが、すぐ直しますと言いつつも
実際にちゃんと直されたのは、2〜3ヶ月後。
ちなみに、この乾燥機は今でもたまにちゃんと動かないことがある。
ー私たちの上の部屋の鳥がうるさかったので、(夫が)何度も苦情を言ったら、
「鳥は全面廃止にします。」と言ったくせに、
その上の部屋の困ったちゃんが越したきり、鳥を廃止にした気配はなし。
(お向かいのおばちゃんがたくさん飼ってて、一匹いなくなったときは
貼り紙までしてあったから。)
ー大きい荷物用の鍵付きのメールボックスを設置しますと言っておいて、
設置した気配なし。
ー1階の部屋のヒーターが古くて明らかに壊れていたのに、一度もちゃんと直した気配なし。
一度は夫が暫く戻って来ないときに壊れたのに、全く直しにきてくれなかった。
ー2階の部屋のヒーターも壊れていて、夫がガス臭いことに気づいたときも
「僕の力ではどうすることもできない。ガス会社に電話してくれ。」と言われた。
ーそのガス漏れ&ヒーターの修理状態がひどい、とガス会社のおじちゃんが怒る。
(今考えると、これってすんごく危ないですよね。)
ーここ最近は、プールで遊んでいる人たちがかけている音楽がうるさい
などと夫が注意しても、普通に無視される。


要するに口先だけが達者で、ちゃんとした行動はロクに起こさないのである。
一回、自分のオフィスの前に犬のフンが落ちていたときは、
すぐさまいろんな場所に「犬のフンを片付けないと、罰金とります。」という
貼り紙をしていたが。

アメリカなんだからしょうがないんじゃないのー?!と思われるかもしれないが、
私の大学時代の管理人さんのおばあちゃんSさんの方がずっとまともだったぞ。
それにこのGCの許せないところは
絶対に人を見て、自分の言動・行動を変えているところである。

図体のでかい白人の私の夫には、わりとフレンドリーで親切だ。
でも、ちんちくりんのこのアジア系の女の私には少々冷たい気がする。
夫のメールにはすぐ返してくるのに、私のにはちゃんと返して来なかったり、
(最近は夫にも、あんまりちゃんと返ってこないらしいが。)
夫と2人で歩いていて、たまたまこのGCに出くわすときも
いつも夫には話しかけるのに、私の目を見て話したことなんて一度もないのだ。

「外国人だから話しても分からないだろう。」と言うのはあるかもしれない。
でも、このアパートに住み始める前に、私ともある程度会話しているのだが、
私の英語力くらい、少しは理解しているはずだ。
私は自分の英語力がどうのこうのって言うのは、あまり好きでないのだが、
一応アメリカの大学も出たし、高校留学もしていたので、
英語圏の友達や夫の同僚たちからは、一応「ちゃんと英語が話せる外国人」扱いされているし、
実際に「英語が話せなくて不便だな。」なんて思ったことはもう10年以上はないと思う。
それなのに、無視ってひどくないですか。私の方が苦情も言わないのにさ。

それにしても、大学時代のアパート&アパートの管理人Sさんはいい人だった。
このアパートの管理人さんは、ぎりぎりおばあちゃんくらいの年齢の人だったのだが、
綺麗好きなのか、いつもアパート内は綺麗にしてくれていたし、
古くなってダメになりそうなシャワーとか壁も、ちゃんと直してくれた。
今のアパートと同じくらい古いところだったけど、
古さを感じさせない小綺麗なアパートだった。
自分の主張ははっきり通す人で、押しも強かったけど、
隣のお兄ちゃんがうるさくて、苦情を言ったときは、
結構な勢いでそのお兄ちゃんを叱ってくれたし、いつも気にかけてくれて、
とてもいい人だった。今、どうしているかしら。

とにかく、私がこの記事で言いたいことは、
タイトルにもある通り、管理人さんって大事よね、ということである。
アメリカで(日本でもそうか)アパートを借りるときは、
アパート全体の感じを見て、管理人さんが本当に誠実そうな人か見極めましょう!

ドラマ"Portlandia"とhipster

今、連続シリーズで書いているポートランド旅行記なのですが、
ちょっと詳しく書きすぎちゃった気がするので、申し訳ないのですが、
パスワード付きにしてしまいました。
何人かの旧知のお友達には、パスワードを公開したのですが、
アメリカの結婚式がどういうものなのか知りたい、
オレゴンのキャンプ事情が知りたい方などは、お知らせください。

さて、今日の記事のタイトルもPortlandiaになっていますが、
今日はドラマの方のPortlandiaの紹介もしつつ、
そのPortlandiaに出てくる、最近ポートランドで流行っている
hipsterのことについて書いてみたいと思います。

まずはドラマ、Portlandia(ポートランディア)。

portlandia.jpg

ちょっと歪んでしまっていますが、
この写真、先週のウォール・ストリート・ジャーナルに載ってたやつです。
Portlandiaって本当にいろんな事が風刺されているんですけど、
テレビ中毒の人を風刺したエピソードがあったらしく、この写真はそのときのもの。
記事がちょうどテレビ中毒の人が増えています、という内容だったので、
使われたようです。

左の男性、Fred Armisen(フレッド・アーミセン)さんは
こちらで大人気のコメディ番組Saturday Night Live
(サタデーナイトライブ 昔はビル・マーレイやウィル・フェレルも出てました。
日本では一時期、さんまさんが司会のやつが放映されてたみたいですね。)
に出演している人気コメディアンです。実は日本人の血が4分の1入っているそうです。
クォーターっていうやつですね。
どこの血が入っていてもおかしくないようなお顔をしているので、
一時期、Saturday NIght Liveではオバマ大統領のスキットも担当してましたが、
これは日本のノッチさんの方が似ていた気がしたな。

081023snl_ArmisenObama.jpg

tv guideさんからお借りした写真。ノッチさんの方がやっぱり似てる?

右の女性は私はよく知らないのですが、
Carrie Brownstein(キャリー・ブラウンスタイン)さんという方らしく、
お友達の旦那様曰く、どこかのバンドのボーカルの方らしいです。
でも、あまり劇中では歌っているところは見た事ない気がします。

とにかく、この2人がhipsterである自分たちを映し出すことによって、
ポートランドのhipsterを風刺している内容となっております。
ちなみに、ポートランド市の市長役は
「ツイン・ピークス」や「セックス・アンド・ザ・シティ」にも出てた
カイル・マクラクランです。
市長のくせに、自分のオフィスの椅子がボールチェアっていうのが
もろポートランドっぽくて大好きです。

話を戻して、hipsterとはどんな人たちなのか。
私の友達(主に夫の友達)の観察&Portlandiaの視聴&ネットで調べたところによると、
こういう人たちみたいです。

−古着、男の子でもピチピチジーンズ、古そうなスニーカーなど、
変わったファッションを好む。(夫の友達の間でも、このファッション多し。)
−女子はデカいメガネをかけている率、高し。(私も、実はもうちょっと大きめのが欲しい。)
−サングラスもパリス・ヒルトンがかけているやつではなく、
変わった形のを好む。(結婚式のときも、男の子たちがかけていた。)
−バンドをやっている、もしくは友達がバンドをやっている
(夫の友達もやっています。)
−ということで、インディーズ系の音楽を好む。
−だいたいのひとは、ブッシュ大嫌い。(あー、これも私たちと夫の友達のことだな。 笑)
−ということで、政治的思想はリベラルな場合多し。
-環境問題に興味があり、LOHASを心がけている。
−芸術活動に興味がある人も多い。
−シアトルに異常にライバル心を燃やしている。
−どこでも自転車で行ける、と思っている。
−主流なものは嫌いなくせに、iPhoneなどのスマートフォンが大好き。
−hipsterなのに、自分たちがhipsterなことを認めたくない。
-なんとなくちょっとボヘミアン的。

というところでしょうか。
私も結婚式で赤い長靴を履いていったら、hipsterと言われてしまいました。
夫の友達はもろhipsterな子も多く、
(私は音楽に関しては超ミーハーで、インディーズ系には着いていけませんが。)
私たちも少々その気があるので、別にいいのですが、
hipsterはわざと主流なものから外れている傾向にあるので、
「かっこつけているようで、実は結構ださいよね。」という視点の方も
結構いるみたいです。

あと、結構hipsterって自分たちほどリベラルでない人をちょっと軽蔑する傾向にあるので、
逆に他の人から軽蔑されている気もあります。
実際、旅行の最後の日は、夫の友達たちがポートランドのhipsterの聖地
southeast area (南東の方ね。)に住んでいるので、
私の違うhipsterでないお友達とお茶をすることになったときも、
「ああ、あそこね・・・。」という感じでした。
その辺は、にわかhipster(らしい 笑)の私としては、ちょっと歯がゆいところです。
でも、自分たち以外の人を軽蔑するのはいかんよね。私も気をつけないと。

もしかして、アメリカ以外にお住まいの人は見られないかもしれないのですが、
Portlandiaに出てくるこの曲。ポートランドの景色も出てくるし、
この一度聞いたら忘れられないメロディーが大好きです。



見られない人が結構いるかもしれないので、
あまりたくさん載せるのもどうかしら、と思ったのですが、もう一つだけ。
この「変なタトゥーの人はどうしても嫌。」っていうの、
自分のことをよく分かっていないポートランドの子っぽくて、
でも、私もよく分かる気がするので、これまた大好きなエピソードです。



私はウェブサイトでちょこちょこ、後はお友達の家で一回しか見た事がないのですが、
その日本人のお友達は「わけが分からない・・・。」と言っていました。
ということで、ポートランドのことを知らないと、
ちょっと理解しづらい内容なのかもしれません。
もしこの記事を見て、興味がわいたら、探して観賞してみてください。

あと、ポートランドに興味がわいた方は、一度お越しになってみてくださいね。
シアトルを小さくした感じに思われるかもしれませんが、
結構楽しいと思いますよ。hipsterとは関係ないけど、アウトドアも盛んなところです。

07/06のツイートまとめ

chicalifornia11

CNNの記事付きのツイートやリツイートばかり流してますが、皆様おはようございます。友達の結婚式も独立記念日も終わり、やっとちょっとほっとしているchicaです。独立記念日の昨日は、プロフィール写真でない方の地元チームの野球の試合に行ってきました!強豪チームに勝ちましたよ!やった!
07-06 03:33

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。