2012年01月

こんにちは。

[2014年10月に内容を編集しました。]

皆様、こんにちは。chicaです。

2010年に再渡米&結婚してから、
アメリカ合衆国のカリフォルニア州に住んでいたのですが、
昨年の初めにアメリカ北東部に越してきました。
ということで、ブログの名前もchica@northeastに変えてしまいました。
リンクされている方は名前を変えていただけると幸いです。

「新しいイギリス」なんて書いちゃっていますが、イギリスに住んでいるわけではありません。
混乱された方が、何人かいらっしゃるようです。すみません!
アメリカ北東部の中でも、
ニュー・イングランド(New England)と呼ばれるところに住んでいるので、
ここではその地方のことを、「新しいイギリス」なんて呼んでいます。
夏は(日本ほどではないけど)蒸し暑く、冬はとりあえず寒いです。
私はこの夏の蒸し暑さはまあ乗り切れるのですが、
オレゴン州出身の夫はとても辛そうです。
ということで、夏の夜は気温のことで喧嘩が絶えません。(笑)
でも、他のカップルの皆さん(特に白人カップル)を観察していると、
私たちはまあまあ仲良くしている方なんじゃないかなーと思わざるをえません。

元々はジュゲムさんの方で、
私と同じようにアメリカへ移民手続きをしなくてはいけない人の
少しでも役に立てたらいいなー、と思って
私が経験した移民手続きのことを書いていこうと思って、ブログを再開しました。
でも、実は去年の6月に10年有効のグリーンカードを移民局から頂いたので、
あと10年は書類に追われることはなさそうです。
(そのときの記事も更新しなくてはー、と思いつつ
まだまだ仕上がってない状態で、申し訳ないです。)

ということで、移民手続き以外のことでは、
主に日常生活のことや日々思うこと、映画の感想などを更新しているのですが、
1年前に仕事ですごく嫌な思いをして、心理的にすごく大変な思いをして以来、
暗めのブログの更新やツイッターが多かったと思うので、
これからは、なるべく明るい内容の記事を更新していきたいと思っております。

「私もしかして暗かったかしら。」と思い始めて、
なんとなく吹っ切れた感じがしたのは、実は今年の夏くらいだったんですど、
それは春頃から始めた仕事が、ちょこちょこ忙しくなってきたからだと思います。
やはり仕事はいいリハビリになりますね。パートタイムのお仕事なのですが、
自分がやりたい仕事だったのもあり、大変なこともありますがとても満足しています。
個人情報の保護がとても大事な仕事なので、
ブログにいろいろ書くことは出来ないのは、少し残念ですが。

「もうちょっと忙しくなってもいいかな。」と思って、
実は今週からまったく違うパートタイムの仕事も始めるんですけど、
こちらもまあまあ上手く行くといいな、と思っております。
結局は私の立ち回りと気の持ち様なんでしょうけど、
また以前のように心が病むことがありませんように!と心から願っている次第です。

あと、ツイッターもやっています。(⇨こちら。)
こちらの方が最近は更新頻度が高いかもしれません。
ツイートまとめは、更新頻度、気分によって、表示設定をちょこちょこ変えております。

ちなみにブログを再開と前述しましたが、
一番最初に今はもうないブログサービスでブログを始めてから、
10年以上も経ってしまいました。そして、その時から引越ばかりしています。
今と比べると、ブログもツイッターやfacebookに負けてしまっている気がしますが、
fc2は割と使いやすくていいですね。今のところは結構気に入っております。
(何だか色々謎の会社ではあるようですが。 笑)

wordpressの方で英語版の"chica@northeast"も運営していたのですが、
最近は全く更新しておりません。
移民手続きのこと、日本であまり知られていないところ、面白スポット、
あと、世間で起きていることに関して思うことなどを当初は更新していきたかったのですが。
また気分が向いたら、更新しようと思います。

右のプラグインにも載せていますが、
コメント、リンク、トラックバック、ブログランキングの方針、ツイートまとめなどについては
こちらをご覧ください。

それでは、本家"日本語版"のchica@northeastをお楽しみください。

chica

あとがき:

本当はこの記事で、「自己紹介バトン」を載せていたのですが、
ある日、キテレツ大百科の漢字を間違えていることに気づいて
編集したら、バトンが消えてしまいました。
ということで、こちらにて再更新しております。
お手数かけて申し訳ございません・・・。


スポンサーサイト

自己紹介バトンでもやってみようか。

ということで、こちらです・・・。

自己紹介バトン

Q1 名前(HN)
A1 chica (ちなみに、本名ではありません・・・。
Q2 名前(HN)の由来
A2 なんとなく。でも、chicaはスペイン語で女の子という意味なのだ。もう女の「子」でもないが。(涙)
Q3 性別
A3 女(の子では、なくなってきている。)
Q4 年齢
A4 立派なアラサー。Early 30sですが、いつの間にかMiddleになりそうで怖い。(笑&涙)
Q5 誕生日
A5 阿川佐和子さんと一緒。(年は違うよ。)
Q6 出身地
A6 東京都でも神奈川県に近いところ
Q7 血液型
A7 あ~、超B型っぽ~い、と言われたくないB型
Q8 星座
A8 (魔性の)さそり座
Q9 職業
A9 パートタイムで医療関係。
Q10 性格(短所・長所)
A10 お気楽、奔放、意外と毒舌
Q11 趣味
A11 野球観戦、映画、ミュージカル、ちょっとしたオシャレ
Q12 特技
A12 夫の嘘を見抜くこと、その夫曰く、人間観察力はいい方だそうです。
Q13 髪型
A13 気分によって変える。2014年の夏現在、ミディアム。
Q14 目の色
A14 日本ではこげ茶いろ、アメリカでは黒になるんだろうか。(夫は茶色い目の子とか言ってるが。)
Q15 ピアス
A15 両耳に一つずつ、本当はおへそにもあけたい
Q16 好きな色
A16 濃い紫、濃い赤、鮮やかな緑
Q17 好きな言葉
A17 「女は男よりも利口である。というのも、女は知ることは少なく、理解することがより多いから。」(爆笑)
Q18 好きな動物
A18 犬、その他動物の赤ちゃんなら、何でも好きです!
Q19 好きな季節
A19 夏(でも、ここ最近、夏は夫と温度のことで喧嘩する傾向にあるので、嫌いになりつつある。)
Q20 好きな場所
A20 どこに行っても、その場所に恋に落ちることが多いです。(笑)今住んでいるところも大好きですよ。
Q21 好きなアーティスト
A21 フリーダ・カーロ
Q22 好きな音楽
A22 割と何でも好きです。音楽に関しては、超ミーハー人間です。
Q23 好きな番組
A23 日本にいるときは、しゃべくり007が好きでした。今はBones, The Hoarders(自分の部屋を汚すまいと自分自身を喚起している。)昔からFriendsも大好き。
Q24 好きな映画
A24 ムーラン・ルージュ、Monty Python and the Holy Grail, アメリ、ウェルカム・ドールハウス, その他たくさん!
Q25 好きな漫画
A25 漫画は昔からあまり好きでなかったのですが、「ダーリンは外国人」シリーズはついつい読んでしまいます。自分の境遇に近いことですしね。
Q26 好きなアニメ
A26 アメリカではKing of the Hill, 小さいときは「ドラえもん」より「キテレツ大百科」の方が好きでした。
Q27 好きなゲーム
A27 数字を使うパズルなど。スパイダソリティアも好きです。
Q28 好きな声優
A28 特にいません。
Q29 好きなラジオ
A29 ナインティナインのオールナイトニッポンは一時期聞いてたけど、夜遅すぎ!
Q30 好きな遊び・スポーツ
A30 野球、ヨガ、水泳、

アンケート始めます!

最近、ブログランキングの順位がどんどん上がってきています。






ということで、クリックしていただいている皆様、













どうもありがとうございます!


私chicaはとっても、とっても感謝しております!









が、しかし、
この前の日記でも触れたように、ツイートまとめが表示されなくなってしまいました。
ツイートまとめを表示させるようにしてから、
ランキングが上がってきた気がしないでもないので、
もし楽しみにしている方がいたら、申し訳ないです。

でも、実際のところ、どれくらいの人が読んでいて、
どれくらいの人が目障りだと思っているんだろーと思って、
アンケートをとることにしました!

ということで、右側のリンクとプロフィールの間にあるアンケートに
ご協力いただけると、とっても嬉しいです!

(最初、ここにも貼付けたのですが、上手くいかないので、
プラグインのところにだけ、貼付けることにしました。申し訳ございません。)



ちなみに記事を書いた日のツイートまとめは表示しないようにしているので、
1月13日以前のツイートしか載せておりません。
どんな風に表示されるのか興味がある方は、1月のブログを表示させるか、
ツイートまとめのカテゴリーのところをご覧になると、
どんな感じなのかがお分かりになると思います。
またまたいろいろなところに転々とさせてしまい、申し訳ございません。

たくさんの回答を募集しております!
ただ3つの選択肢のどれかをクリックするだけでも、
コメントを残していただいても、
またはここで何かコメントを残していただいても、OKです!
遠慮する必要はありませぬ。



たくさんのご意見をお待ちしてまーす!



住所変更-2回目-

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ここで初めて移民手続きの記事をお読みになる方は、
必ず、先に
こちらをお読みください。よろしくお願いします。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今までの移民手続きの記事はこちら

私がここに載せていることは、2011年の12月末に経験したことです。
(経験したことを載せている移民手続きの記事は、
なるべく経験した時期に日にちを合わせているのですが、
ちょうどいい場所が見つからないので、この記事だけ日付がずれています。
申し訳ございません。)


(今、この記事を書いているのは、1月後半なのですが)
クリスマス直前に前にいた1階の部屋から、その真上の2階の部屋に越した私たち。
銀行、保険会社、雑誌の販売先など、
いろいろな機関で住所変更しなければいけなかったのですが、
大事な住所変更先のひとつが、移民局なのです。


私がまだグリーンカード(永住権)をもらえていないとき、
まだ移民手続きをしているときも、
(というか、あれもちょうど1年前くらいだったな。)
実は引越したので、この手続きは初めてではなかったのですが、
少し分かりづらい箇所があったので、記録として書いておきます。
(1回目の住所変更の記事はこちら。)


まず、はじめに。
移民の方は、必ず引越すたびにAR-11という書類を移民局に提出しなければいけません。
これは2年間だけ有効のConditional Permanent Residentの方も、
10年更新しなくていいPermanent Residentの方も、同じです。


尚、前出した1回目の住所変更の記事にも書きましたが、
移民手続きの最中の方、何か書類を提出したばかりの方は
AR-11を提出+移民局に電話をしなければいけません。
ちなみにオンラインでも出来ます。


そして、移民のアメリカ配偶者の方も、移民の方と結婚している限り、
引越すたびにI-865という書類を移民局に提出しなければいけません。
これも外国人配偶者が市民になったり、離婚したり、亡くなったり
など、余程のことがない限り、ずっと提出しなければいけないようです。


ということで、私はAR-11、夫はI-865を提出することに。


しかし、このAR-11が少し分かりづらかった!


どこか分かりづらかったのかというと、
Port of Entry Into U.S.(入国した場所)の箇所。
以前、AR-11を提出したときは、私が結婚のために婚約ビザで渡米してからは
一度もアメリカから出ていなかったので、
そのときに最初に着いた空港の名前を書きました。


でも、この「入国した場所」、
まだ外国人のビザ保持者として入国した場所を書けばいいのか、
それとも、移民になった後に最後に入国した場所を書けばいいのか、
分からなくなってしまいました。
2回とも同じ場所ならよかったのですが、偶然にも違う空港だったのです。



おまけに、私は今の状態は"Conditional Permanent Resident"(2年間だけ有効)だけど、
AR-11にはPermanent Residentの枠しかない。
これって、Conditionalとか書かなくていいの?
私もPermanent Resident扱いになるの?
とますます混乱していまいました。



移民局の住所変更担当のところに、問い合わせてみると
「分かりません。私たちには答えられません。
法律事務所や非営利団体などに問い合わせてください。」
の一点張り。
私も冷静に(実際、かなり怒っていたと思うが。 笑)
「でも、あなたたち移民局に提出するように言われているから、
準備しているのに、分からないというのはおかしくないですか?
私は、ただ単にこの箇所だけどういう風に書けばよいのか、聞きたいだけなんですよ。」

と言っても、同じ返答の繰り返し。
なんだかいつも同じような質問をされていて、「謝り慣れている」感じがしました。
アメリカ〜ンな割には、ものすごく丁寧な謝り方&説明の仕方だったので、
とりあえずは電話を切ることに。


で、自力で調べてみたら、
Conditional Permanent Residentも、Permanent Resident扱いになり、
入国した場所は
「(どんな状態であれ、)最後にアメリカ以外の国から、アメリカに戻ってきた場所」

を書けばよいそうです。
でも、ある法律事務所のウェブサイトによると、
まだConditional Permanent Residentの方は、Permanent Residentの横に
[conditional]と書いた方がよい
そうです。
ということで、私はオンラインではなく、郵送でこの書類を送りました。


というか、オンラインのAR-11ではLAST Port of Entry Into U.S.と書いてあるそうで、
こちらの方だと、皆さん普通に
「最後にアメリカ以外の国から、アメリカに戻ってきた場所」を書かれるそうです。


移民局のお答えは、回答者によってかなり違うことがあるので、
一応、もう一回電話してみましたが、同じご回答でした。(笑)


分かりづらいところはあったものも、
この住所変更の手続きは、
引越してから10日以内にはやらなければいけない
ことになっているので、
早めに片付けてしまいましょう!





映画「戦火の馬」

原題:War Horse

いろいろ書かなくては&編集しなくては!と思うものがたくさんあるのですが、
映画の感想は早めに書かないと忘れてしまう、という教訓を
長年のブログ経験で得たので、今日観た映画、「戦火の馬」の感想を更新したいと思います。

日本では3月2日に公開されるそうですね。
この映画は、原作は小説らしいのですけど、その後、劇になり、
ミュージカル&劇の世界のアカデミー賞とも言えるトニー賞の最優秀プレイに選ばれ、
で、またまた映画化されたものが、今回私が観たものです。
監督はあのスティーブン・スピルバーグです。

この映画、私はそこまで興味がなかったのですが、
うちの夫の祖父母が観たいと言っていて、彼らとなら観てもいいかな〜と思っていたのですが、
祖父母以外にも、私のお友達たちも観たいと言ったので、一緒に観ることにしました。

いや〜、本当に想像を超える素晴らしい映画でしたよ!
あらすじはこの「戦火の馬」がいろいろな人に手放され、引き取られることによって、
いろいろな経験をするという割と単純なお話なのですが、いや〜、本当によかった!
私、戦争ものの映画ってあんまり好きではないのですけど、
この映画はあんまりグロテスクな描写もなく、目を覆うことなく観られました。
(少しショッキングなシーンはあったのですが、ネタばれしたくないので、言いません。)
私は最後の方にほろりときたくらいだったのですが、お友達たちは涙ボロボロだったので、
ハンカチとティッシュは必須です。

イギリスの俳優さんばかりを使っているせいかもしれませんが、
キャストは人気と話題性でなくて、実力で選んだのかなと思わせます。

「レッド・ドラゴン」で盲目の女性を演じていたエミリー・ワトソンが
「戦火の馬」を育てた少年の母親役だったのですが、
「え、こんなお母ちゃんみたいな人だったっけ?」っていう人ほど、違う人になってました。
最初の方に出てくるイジワルな地主はどっかで見たことある人だなーと思っていたら、
ハリー・ポッターシリーズのルピン先生でした。
デヴィッド・シューリスさんって言うんですね。なんだか発音しづらそうな名前だなー。(笑)

最初に少年から「戦火の馬」をひきとった軍隊の青年、すんごくかっこよかった!
Tom Hiddlestonという俳優さんらしいのですが、まだあまり映画には出てないらしい。
これから、もっとお目にかかれる日が来るのでしょうか。

戦争映画の迫力を味わいたい人は、映画館で見た方がいいかもしれません。
第一次世界大戦の歴史をもっとよく知っていれば、もっといろんなことが理解できたかな〜
と思います。世界史で習ったはずなんだけどな〜。全く覚えていません。(笑)
観賞する前に、歴史の復習をするのもいいかも?!

公式ウェブサイトはこちら

間違えていいのか、こんなこと。

今、ツイッターで一言つぶやこうと思ったんですけど、
あまりにも衝撃的なので、ブログで書いてます。

大学時代のお友達がfacebookで載せてくれたんですけど、
なんとテキサス州に住んでいるアフリカン・アメリカンの女の子が、移民局に
(といっても、私の移民手続きを取り扱っているところはまたちょっと違うらしいが。)
不法移民のコロンビア人女性に間違えられて、
アメリカ人なのにコロンビアに強制送還されてしまったそうです!

英語のみで申し訳ないんですが、詳しくはこちら

いやー、このアフリカン・アメリカンの女の子もお家でいろいろあって、
家出したり、盗難したり、偽名使っちゃったりで、いろいろ問題児だったんだろうけど、
間違えて、自分の国でもないところに強制送還なんて、ひどすぎるよなー。
逮捕された理由が、彼女が盗難で警察に捕まったときに使った偽名が
その不法移民のコロンビア人女性の名前だったからなのですが、
指紋を取ったクセに照合などはしなかったらしく、それで勝手に送還されてしまったそうです。

不法移民の問題は、あの明瞭なオバマ大統領でさえ、
あまり口には出したくない難しい問題なのですが、
不法移民を厳しい措置を取ったりすることに反対している人たちは、
彼らの人権云々だけではなく、
こういう移民局のずさんさが何となく分かっているからじゃないかなー
と思わずにはいられません。

もう、なんでこうも政府機関とか公共資金で動いているような機関って
こうもいい加減な仕事をするんでしょうか。

私も移民手続きで「えっ?!」と思うような経験も多少しましたし、
そういう経験をしている人って、私だけでなく、
他の移民手続きをした方々も、私と同じような感情を抱いている人が
少なくないことを知ってますし、
DMV(アメリカの自動車管理局みたいなところ)もひどいし、
社会保障番号を発行するようなところのおばちゃんも無愛想だったし、
最近、アメリカの郵便局は破産寸前でお金がなくて、
普通のお手紙の転送サービスはしてくれないし、
こういうのを、日本語で言う「お役所体質」っていうんだろうなー。

ちなみに、私も不法移民に厳しい処置を取ることは反対です。
うちの夫も言っているけど、おそらく不法移民に多いラ○ン系のの中でも
よく働いているようなおっちゃんたちは、白人の何倍も一生懸命働くし、
不法移民がアメリカ市民の仕事を奪っていると主張する時間や、
不法移民を摘発するような時間があったら、
さっさと仕事を見つけたり、もっと生産的なことに時間を費やした方がいいと思いますわ。

正直なところ、夏に目の前のプールで彼らが大声で騒いでいたときは、
「私は何ヶ月もちゃんと移民手続きしてきたのに、この中には不法な人もいるんだろうなー。」
とか、「うるさい、お国に帰れや!」と思ってしまったこともありますが、
やっぱりお向かいのラ○ン系のおじちゃんたちが、何時間も働いて夜中に帰ってきたりするのを
見てしまうと、私が夏に思ってしまったことを後悔して、
なんて浅はかだったんだろう、と思わずにはいられません。

最後、話がかなり脱線しましたが、
この衝撃を皆さんと分かち合いたく、思わず更新してしまいました。
はやく、このアフリカン・アメリカンの女の子がお家に帰れるといいな。


みなさん、あけおめ。

アメリカでも、1月2日になってしまったのですが、
皆様、あけましておめでとうございます。
ツイッターでも、タイトルと同じような感じで挨拶をしたのですが、
軽い(というか、チャラい)なーと思いつつも、この感じを踏襲してしまいました。

ま、去年は叔母が亡くなってしまい、
日本にいたら年賀状を出す気分でもなかったと思うので、
こんな感じでいいでしょう、と勝手に納得しております。

さんざんツイッターやここのブログでも愚痴ったんですけど、
昨年末は個人的にはすんごくびっくりするようなことばかり起きてしまったので、
今年はいい意味でびっくりするような素敵なことがたくさん起こるといいなー、
と思っております。

というか、
びっくりしなくてもいいから、私だけでなく、夫や家族、大事なお友達たちにとっても、
いいことがあるといいなー。
しかし、すべてを運任せにするのではなく、いい年になるかどうかは自分の行動次第
ということを肝に銘じて、素敵な2012年にしたいと思います。
本当にいよいよ30代になる年でもありますしね。わーん、おそろしー。

今年はブログも新しくしましたし、直接お会いできることは出来なくても、
素敵なお友達がたくさん出来るといいなー、とも思っております。
前のブログから、記事を引越させてしまったので、お見苦しい点もあるかと思いますが、
徐々に編集していっているので、ご了承くださいませ。
移民手続きの記事も、はやくちゃんと編集しないとなー。

ちなみに今日は、「憎まれている夫」の記事を編集&後書きしました。
そこに書いたんですけど、夫と正月早々、喧嘩しました。
もう仲直りしたし、詳細を書くと、またまたハラワタが煮えくり返ってきそうなので、
敢えて詳しくは書きません。
なにせお正月ですし。

ということで、今年もよろしくお願い致します。
皆様にとって、fantabulous な
(fabulousとfantasticという言葉を組み合わせた造語。どちらも「素敵な」という意味です。
最近、よく聞くようになった気がします。)
2012年になりますように。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。