2011年02月

面接@移民局

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ここで初めて移民手続きの記事を読む方は、
必ず、先にこちらをお読みください。よろしくお願いします。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今までの移民手続きの記事を読んでみたい方はこちらまで。(目次のページに飛びます。)



私がここに書いたことは2011年の2月に体験したことです。
社会保障番号を間違えたり、さらに移民局に資料を請求されたり、
引越したりいろいろすったもんだがあった私でしたが、
2月某日に地元の移民局まで面接に来てください、
という内容のNOA(Notice of Actions, 移民局からのお手紙)が我が家にも来ました。

「移民局の面接に持って行く書類の量がハンパない!!」というような話を
visajourney.comなどでよく見ていた私。
しかし、NOAに書いてあった持って行かなければ行けない書類は
提出した書類ばかりだったので、「え、そんなことないでしょ?!」と思っていたのですが、
少し分かりづらかったのが、この箇所。

“Original and copy of each supporting documents that you submitted with your application
(Otherwise, we may keep your originals for our records.)” 

ここ、本当に分かりづらいのですけど、今まで提出したオリジナルの書類と
そのコピーを持って来てくださいっていうことなんですね。

え、でもオリジナルはもう提出済みじゃん!
これ以上、オリジナルを提出しろってどういう意味?
と、大変私は混乱したので、初めてvisajourney.comでトピ主になり、
経験者の皆様に
助けを求めました。

で、経験者の皆様の助言、経験、憶測をまとめて、
つまり移民局は何が言いたいのかというと、

我々、移民局は提出された書類をなくすことがたまにある。
(いや、結構あるらしいのだけど。)
なので、もし移民局側が保管している書類のなかで何か不足しているものがあるなら、
移民手続きをしている者は、その書類を持ってこなくては行けない。
これは役所でもらう結婚証明書や出生証明書、
お医者さんからもらった予防接種の書類なども含む。
どの書類が不足しているのかは、移民局の面接官も申請者も知る由がない。
もし提出していないものがあるなら、その書類を
その他提出した書類のコピーをすべて持ってこなくてはいけない。

ということらしいです・・・・。

なので、

ー今までに送られて来たNOA
ーアメリカのお役所からもらった私たちの結婚証明書
ー日本のお役所からもらった私の戸籍抄本(アメリカにて、出生証明書の代わりになります。)
ーアメリカのお役所からもらった夫の出生証明書
ー私たちが正式な夫婦であることを証明するための、銀行の残高証明書(共有名義のもの)や
健康保険の写し、写真など

と一緒に、
今まで提出した全書類のコピーを移民局用にバインダーにまとめました。
背表紙が、8cmくらいあるでっかいやつです。
で、移民局の面接官が何を保存するか、ということも想像できなかったので、
もう一部コピーして、自分たち用のバインダーにも保管することにしました。

8cmと言われても、分かりづらいかもしれないので、こんな感じ。


私は背は割と小さい方なのですが、手は大きい方なので、
日本人女性の平均くらいの横幅の手だと思います。
けっこう大きなバインダーですよね。

上から見るとこんな感じ。


しつこいようですが、とにかくでかい!

本当は移民局用のバインダーだけ持って行けば良かったのですが、
この頃、本当に不安でたまらなかったので、自分たち用のバインダー、
その他必要かもしれない書類もいくつか入れたら、
たまにお買い物用に使う大きなエコバックがすごく重くなってしまいました。





で、そんな重い荷物を持って、夫と地元の移民局の面接に行った当日。
アメリカ大使館で面接したときのように、あまり待たされることもなく、
おそらく中国系か韓国系と思われる面接官のおじさまに「XXXX chicaさ〜ん」
と名前を呼ばれました。
人種であーだ、こーだっていうのは、あまりよくないことだとは分かっているのですが、
「ああよかった、同じ東アジア系の方だし、この人なら大丈夫そう!」
と思ってしまいました。

宣誓させられた後、さっそく面接が始まったのですが、
なんと、(というか、やはりというべきか。)
私たちの住所変更がまだ登録されていなかったらしく、直接面接官に渡すことに。
住所変更の手続きは登録されるのが遅いらしいという噂があることを
前の日記でも触れましたが、やはり本当のことらしく、面接官のおじさまも
「よくあることなんだよね〜、まったくね〜、困っちゃうよね。」と弁解しておられました。
そのときに、この面接に来てくださいというNOAも保管されてしまいました。
でも、まあ特別に使うものでないし、
コピーも取ってあるので「ま、いっか」と割り切ることに。

なぜか
AOSの書類を出したときに一緒に提出したはずの
役所からもらう結婚証明書も、面接時に再度提出を求められるという場合が多いっていうのも
visajourney.comでよく目にしていていたのですけど、これも本当らしく
「あ、なんか知らないんだけど、君たちの結婚証明書もここにないんだよね。
悪いんだけど、もしあるなら、コピーだけさせてもらえるかな?」
と丁寧にお願いされ、コピーした後は、また返してもらえました。

で、この面接官のおじさま、移民局に勤めているのに、
「もう、こんなに書類を提出させちゃって、ごめんね。」という態度で、
私のでかいバインダーを見た後に、またまたたくさんの書類を見る気が失せたのか、
それとも、「こんだけ書類があるなら、大丈夫ね。」と思ったのかは確かじゃないのですが、
バインダーの中身も全く見ようともしませんでした。
「正式な夫婦であることを証明するもの」には目を通さなくていいんかい!
と思っていたところに、
私たちの銀行の残高証明書などが目にはいったらしく、
「こんなに頑張って、いろいろ集めてくれたんだから、
その銀行の残高証明書と、健康保険のもんだけ保存しておこうかなぁ〜。」
といわれ、その2つの書類は移民局にて保管されることになりました。

結局、面接時間も15分もなかったのでは?!と思うくらいに短いもので、
すんなりとConditional Permanent Resident Card (2年間だけ有効のグリーンカード)が
もらえることを、言い渡されました。




あまりにも簡単な面接だったので、このことについては当初書くつもりはなかったのですが、
実は、私にとっては、上に書いてあること以上にびっくりしたことがあったので、
書くことにしたんです。

それは・・・




なんと、この面接官のおじさまは夫の同僚の方(♂)を知っていた!

うちの夫の会社に勤めている半分以上の人は顧客業で、その夫の同僚の方は
毎日夫の話題にのぼるくらいの仲良しさんなんですけど、
なんと彼のお客様のひとりが、その面接官のおじさまなのでした。
うちの夫の会社と関わりのある人は、この地域では結構いるし、
きっとおじさま面接官も地元の人なんだろうし、
よくよく考えてみれば、あんまり不思議なことではないのですけど、
「え、面接中にこんな話題が出るんだ!?」と思って、私はすごく驚いたのでした。

さらに、夫はこの同僚の方にもうじき双子の赤ちゃんが生まれることを
面接官の方に話していたのですが、
なんと、その面接の日にその赤ちゃんが無事に生まれました。

この同僚の方、寡黙かと思うと、とんでもないことを言い出すような人で、
私もずっと楽しいひとだなぁ〜と思っていたのですが、
こんなことがあって、ますます親近感が沸いたのと同時に、
なんとなく運命を感じさずにはいられませんでした。

そして、無事10日後くらいにちゃんとしたConditional Permanent Resident Cardも届き、
無事アメリカ移民として認められました。


婚約ビザで渡米して、移民手続きした申請者たちは
面接してから2年間しか有効でないものしかもらえないはずなので、
私たちの場合は、2012年末に、I-751という書類と、
「私たちは仲良く正式に夫婦しています。」ということを証明するような書類を、
また移民局に提出しなくてはいけません。

でも、それまでは移民局とは暫しのお別れです。
とにかく、無事もらえてよかった!とほっと胸をなでおろしたchicaなのでした。


ということで、移民手続きの記事は2012年末までお休みすることになります。
この移民手続きの記事で書いてきたことが、少しでも皆さんのお役にたてたのでしょうか。

移民手続きをしている皆様、
イライラすることもたくさんあると思いますが、後々から考えてみれば
たいしたことなかったな!って思える時が必ず来ます。
「そのうち終わるさ。」くらいの気楽さで、頑張ってください。応援してます!

2012年1月にあとがき:
当時は「あ〜、これで終わるぜ!」と思っていたのですが、
2回目の引越の際に、分かりづらい箇所があって、移民局に電話したときに
また嫌な思いをしました。
もう、どうしてもこうも分かりづらいんでしょうか、移民局って。
このことはまた移民手続きの記事のカテゴリーで、後日更新したいと思います。


英語版サイトCHICALIFORNIA!!
でもここに書いたことを簡潔にまとめたものを、更新しました。
興味のある方は読んでみてださいね!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。