アメリカお役立ち情報♪

アメリカでホリデーカードを作ろう!

ずっとブログを更新していなかったので、
たまには役に立ちそうなことを書きたい・・・ということで、
今回はオンラインで申し込めるホリデーカードのことについて。

ツイートまとめでも少し愚痴ってしまったのですが、
うちは今年は自分たちのホリデーカードを作ることにしました。
こっちではホリデーカードなんて言いますが、
要するにクリスマスカードのことですね。
こちらは、クリスマスの時期にクリスマス以外のお祝い(ハヌカとかクワンザとか。)を
する方もたくさんいらっしゃるため、
最近は総称でホリデーカードと呼ばれることが多いのです。

このホリデーカードですが、
自分たちの写真や文言を入れたり、カードによっては背景の色や、
字体を変えることもでき、結構アレンジが自由自在だったりします。
私たちはまた引越したので、今回のカードでは
新しい引越先の住所なども入れました。
(というか、こんなことがなければ、自分たちでカードなんて作らないかも。)

あと、封筒に貼る(アメリカの場合は左上)自分たちの名前と住所付きのシール
(アメリカではAddress Label)や写真付きのマグカップなども購入することが出来ます。
私たちは普段、Address Labelを頼むことも多いです。

ということで、オンラインで自分たちのホリデーカードを作成し、
申し込めるサイトを紹介します。

tinyprints

実は私たちが今住んでいるアメリカ北東部に引越した際も、
お友達や家族に「転居しました」カードを送ったのですが、
そのときにお世話になったこのtinyprintsでした。
デザインは私たちの趣味に合う物が多い気がするのですが、
夫曰く、ちょっと英語が変なカードがちょこちょこあるらしいです。
そういう言い回しにうるさい人には向いていないかも。

ここでカードを注文したときに、実は3枚ほど変なインクの後が残ってしまっている
カードがあったのですが、そのことをオンラインで担当の方に伝えたところ、
なんとサービスで10枚ほど新しいカードを送って下さいました。
ということで、とてもサービスはいい会社だと思います。

Paper Source

今回、夫と散々揉めた末に、注文することになったカードを扱っている会社がここです。
ここはたまたまお店が夫の職場の近くにあって、立ち寄った際に
オンラインでも注文できることを知りました。
お値段はtinyprintsよりも少々高かったです。
可愛いカードがたくさんありましたが、
写真付きのカードの方が圧倒的に多いかもしれません。

注文したばかりなので、まだ届いていませんが、
サービスの善し悪しなどは、また報告したいと思います。

あと、私たちはまだ注文したことはないのですが、
Pear Tree Greetings
minted
Shutterfly
holiday card website
などがあります。

もう12月になってしまいましたが、
今から注文してカードを送っても遅くないかも!
素敵なカードを送りたい方は、
今年は自分たちで作ってみるのはいかがでしょうか。
スポンサーサイト

ドラマ"Portlandia"とhipster

今、連続シリーズで書いているポートランド旅行記なのですが、
ちょっと詳しく書きすぎちゃった気がするので、申し訳ないのですが、
パスワード付きにしてしまいました。
何人かの旧知のお友達には、パスワードを公開したのですが、
アメリカの結婚式がどういうものなのか知りたい、
オレゴンのキャンプ事情が知りたい方などは、お知らせください。

さて、今日の記事のタイトルもPortlandiaになっていますが、
今日はドラマの方のPortlandiaの紹介もしつつ、
そのPortlandiaに出てくる、最近ポートランドで流行っている
hipsterのことについて書いてみたいと思います。

まずはドラマ、Portlandia(ポートランディア)。

portlandia.jpg

ちょっと歪んでしまっていますが、
この写真、先週のウォール・ストリート・ジャーナルに載ってたやつです。
Portlandiaって本当にいろんな事が風刺されているんですけど、
テレビ中毒の人を風刺したエピソードがあったらしく、この写真はそのときのもの。
記事がちょうどテレビ中毒の人が増えています、という内容だったので、
使われたようです。

左の男性、Fred Armisen(フレッド・アーミセン)さんは
こちらで大人気のコメディ番組Saturday Night Live
(サタデーナイトライブ 昔はビル・マーレイやウィル・フェレルも出てました。
日本では一時期、さんまさんが司会のやつが放映されてたみたいですね。)
に出演している人気コメディアンです。実は日本人の血が4分の1入っているそうです。
クォーターっていうやつですね。
どこの血が入っていてもおかしくないようなお顔をしているので、
一時期、Saturday NIght Liveではオバマ大統領のスキットも担当してましたが、
これは日本のノッチさんの方が似ていた気がしたな。

081023snl_ArmisenObama.jpg

tv guideさんからお借りした写真。ノッチさんの方がやっぱり似てる?

右の女性は私はよく知らないのですが、
Carrie Brownstein(キャリー・ブラウンスタイン)さんという方らしく、
お友達の旦那様曰く、どこかのバンドのボーカルの方らしいです。
でも、あまり劇中では歌っているところは見た事ない気がします。

とにかく、この2人がhipsterである自分たちを映し出すことによって、
ポートランドのhipsterを風刺している内容となっております。
ちなみに、ポートランド市の市長役は
「ツイン・ピークス」や「セックス・アンド・ザ・シティ」にも出てた
カイル・マクラクランです。
市長のくせに、自分のオフィスの椅子がボールチェアっていうのが
もろポートランドっぽくて大好きです。

話を戻して、hipsterとはどんな人たちなのか。
私の友達(主に夫の友達)の観察&Portlandiaの視聴&ネットで調べたところによると、
こういう人たちみたいです。

−古着、男の子でもピチピチジーンズ、古そうなスニーカーなど、
変わったファッションを好む。(夫の友達の間でも、このファッション多し。)
−女子はデカいメガネをかけている率、高し。(私も、実はもうちょっと大きめのが欲しい。)
−サングラスもパリス・ヒルトンがかけているやつではなく、
変わった形のを好む。(結婚式のときも、男の子たちがかけていた。)
−バンドをやっている、もしくは友達がバンドをやっている
(夫の友達もやっています。)
−ということで、インディーズ系の音楽を好む。
−だいたいのひとは、ブッシュ大嫌い。(あー、これも私たちと夫の友達のことだな。 笑)
−ということで、政治的思想はリベラルな場合多し。
-環境問題に興味があり、LOHASを心がけている。
−芸術活動に興味がある人も多い。
−シアトルに異常にライバル心を燃やしている。
−どこでも自転車で行ける、と思っている。
−主流なものは嫌いなくせに、iPhoneなどのスマートフォンが大好き。
−hipsterなのに、自分たちがhipsterなことを認めたくない。
-なんとなくちょっとボヘミアン的。

というところでしょうか。
私も結婚式で赤い長靴を履いていったら、hipsterと言われてしまいました。
夫の友達はもろhipsterな子も多く、
(私は音楽に関しては超ミーハーで、インディーズ系には着いていけませんが。)
私たちも少々その気があるので、別にいいのですが、
hipsterはわざと主流なものから外れている傾向にあるので、
「かっこつけているようで、実は結構ださいよね。」という視点の方も
結構いるみたいです。

あと、結構hipsterって自分たちほどリベラルでない人をちょっと軽蔑する傾向にあるので、
逆に他の人から軽蔑されている気もあります。
実際、旅行の最後の日は、夫の友達たちがポートランドのhipsterの聖地
southeast area (南東の方ね。)に住んでいるので、
私の違うhipsterでないお友達とお茶をすることになったときも、
「ああ、あそこね・・・。」という感じでした。
その辺は、にわかhipster(らしい 笑)の私としては、ちょっと歯がゆいところです。
でも、自分たち以外の人を軽蔑するのはいかんよね。私も気をつけないと。

もしかして、アメリカ以外にお住まいの人は見られないかもしれないのですが、
Portlandiaに出てくるこの曲。ポートランドの景色も出てくるし、
この一度聞いたら忘れられないメロディーが大好きです。



見られない人が結構いるかもしれないので、
あまりたくさん載せるのもどうかしら、と思ったのですが、もう一つだけ。
この「変なタトゥーの人はどうしても嫌。」っていうの、
自分のことをよく分かっていないポートランドの子っぽくて、
でも、私もよく分かる気がするので、これまた大好きなエピソードです。



私はウェブサイトでちょこちょこ、後はお友達の家で一回しか見た事がないのですが、
その日本人のお友達は「わけが分からない・・・。」と言っていました。
ということで、ポートランドのことを知らないと、
ちょっと理解しづらい内容なのかもしれません。
もしこの記事を見て、興味がわいたら、探して観賞してみてください。

あと、ポートランドに興味がわいた方は、一度お越しになってみてくださいね。
シアトルを小さくした感じに思われるかもしれませんが、
結構楽しいと思いますよ。hipsterとは関係ないけど、アウトドアも盛んなところです。

怖いよ、性犯罪!

政治の話題、暫くの間更新しません、とか言っておきながら、
こんな記事を書いていいのか、少し迷ったのですが、
何となく書きたい気分なので、書きます。

今日は夫と普段はあまり見ないリアリティー番組を見てました。
その名も、"To Catch a Predator"

どんな内容の番組かというと、
少年少女(この番組の場合はだいたい少女)をターゲットにしている
性犯罪者のおとり捜査みたいなのを、ずっと隠しカメラで撮ってて、
そのうち、クリス・ハンセンさんっていうオジサンが、
「自分は何をしているのか、分かっているのか、云々。」と説教をし、
最後は性犯罪者はお縄になる、というちょっと過激なものです。

images.jpeg

クリス・ハンセンさんってこんなお顔。
意外とイケメンだけど、テレビではもうちょっと胡散臭い感じです。
ちなみに何年か前に浮気がばれて、メディアでも取り上げられ、大騒ぎになりました。
そんな胡散臭いオジサンが出演している、
普段は私たちがあまり好きでないリアリティー番組なのですが、
こういう性犯罪が許せない私たち夫婦は、たまに見ているわけです。

で、このおとり捜査のときに少女役の人が出てくるんだけど、
すんごい童顔で、すんごく細いのよね。

少年少女と性犯罪者をわざと引き合わせるような行為は、
アメリカではおそらく禁止されていると思うので、
どう考えても実際に少女が出演しているわけではないと思うけど、
本当に「少女を雇っているのかな?!番組のスタッフの子供とか?」
とかついつい、いちいち考えてしまうのです。
だって、皆が皆、本当に小中学生に見えるのだ。

しかし、声とかは少し無理している部分があるらしく、
喉を押さえながら、「ちょっと待っててねー」と演技しているのは
なかなかに見物だったりします。
ま、一番の見物はお説教をするハンセンさんと、最後はお縄になる性犯罪者なのですが。

日本でも「ロ○コン」っていう言葉があるくらいだし、
少女に対する性犯罪って多いのかもしれないけど、(特にチカンとか)
アメリカの方がそういう犯罪に対する法律や刑罰が徹底しているわりには、
よく耳にする気がします。
「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」(こっちはドラマ)の見過ぎかな。

この間、夫の祖父母が旅行に行っている間に、私たちは祖父母の家にいて、
犬の世話をしてたんですけど、そのときに夫の会社の人たちを何人か呼んで
ちょっとしたパーティーをしました。
で、仲のいい家族に5歳くらいの男の子がいるのですが、
その子がプールで泳ぐときに、上半身にも「男の子用の水泳シャツ」みたいのを着ていて、
(サーファーさんがよく着てるやつかな?)
「え、最近は男の子でもこういうのを着るのか!」ってびっくりしたんですけど、
考えてみれば、少年に対する性犯罪もアメリカは多いから、
そういう変な人に連れてかれないように、着ているのかなー、なんて思ってしまいました。
パーティーにいた人には、そんな変な人はいなかったと思いますが。(笑)

この少年に対する性犯罪もアメリカには多い気がするんだよなー。
というか、「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」も半分くらいは
少年・青年がターゲットのエピソードな気がします。
これは日本ではあまり聞かない気がするけど、ひた隠しにされているだけだろうか。

アメリカではこういう性犯罪者が近隣に住んでいないか調べられます。
州によって違うのかもしれませんが、性犯罪者の情報を公開を推進するMegan's Law
という法律があるので、割と多くの州で調べられると思います。

ここカリフォルニア州のは、顔写真、どんな罪を犯したかという情報も出てきます。
隣州(オレ○ン州)のも昔は住所だけだった気がするのですが、
今チェックしてみたら、カリフォルニア州よりも詳しく見られるようになってました。

カリフォルニア州のはこちらで調べられるようになっています。
ついでにオレ○ン州のは、こちら

ちなみにオレ○ン州は、伏せ字にしてもあまり意味がない気がするのですが、
日本人がいなさそうで、意外と日本人コミュニティーがしっかりしているマイナーな州なので、
一応伏せ字にしております。大学時代の日本人の同級生に見られたくないし!

この記事、最初はTo Catch a Predatorの少女役の人、異常に若くみえるよ!
っていうことを言いたかっただけなのですが、
随分真面目な記事になってしまいました。
なんか色々調べちゃったし。
こんなことしてたら、とんでもない時間になってしまいました。
ということで、皆様おやすみなさいませ。(あたりまえだが、本気で眠い。)

アメリカで自動車事故にあったらどうするうぅぅぅ?! (自分が被害者の場合)

ちょっと不真面目なタイトルですが、今日は実は結構真面目な話題です。
私が車にはねられてアメリカの事故対応について学んだことがあったので、
分かったことを記録しておきたい、と思います。
また、何か他に思い出したことがあれば、後々足していきます。

ここで書いてあることは、自分が被害者の場合なので、
アメリカで残念ながら自動車事故の加害者になってしまった人とは、
少し違う視点かもしれません。
「被害者ぶるな。」とかそういうコメントはお控えください。
ご協力よろしくお願い致します。

あと、ここで書いてあることはカリフォルニア州で事故にあってしまった場合です。
この記事のタイトルは、「アメリカで」って思いっきり書いてありますが。
分かりづらくて、ごめんなさい。
他の州でも似たり寄ったりするところが多々あると思いますが、
意外と州によって法律が違うらしいので、ご注意ください。
(特に事故後の報告義務の期限など。)

ちなみに、私が車にはねられた経緯は以下の2つの記事にて書いております。
興味のある方は読んでみてくださいね。
車にはねられました・・・。
車にはねられました・・・。の詳細。

まず、相手が明らかに非があるような自動車事故に巻き込まれてしまったら、必ず
相手の車のナンバープレート(アメリカ英語ではlicense plateと呼ばれるもの)の番号と
車種(赤のカローラだったよ。とか。)を記録
しましょう!
他州の車の場合は、その車がどこの州であるかということも。

「車にはねられました…の詳細。」の記事のコメント欄にも書きましたが、
うちの義母が隣州で犬の散歩をしているときに、
運転しながら、携帯メールをしている運転手の車に轢かれそうになったことがありました。
その際、彼女はすぐさま私の夫に電話して、(このとき、ちょうど隣州にいた。)
license plateの番号を夫が電話をとったときに叫んで、
「今すぐ、どっかにメモして!」と手際よく命令しました。

結局、こういう「未遂」の場合はどうすることも出来ないらしく、
(あまりにも危険だったので義母からしてみれば、
相手に罰金くらい払ってほしかったらしい。 笑)
結局何も出来なかったのですが、それくらい大事だということです。

私をはねてしまったおじ様は、幸いにも割といい人で
逃げずに車も止めてくれたのですが、アメリカでは
「自動車保険に入っていないので、弁償も出来ないし、相手の医療費も払えない。」
という理由で、逃れようとする人も少なくありません。

こういうときでも、license plateの番号さえ控えていれば、
どうにか出来ることがあるようです。

同じことを何度も言うようですが、
逃げられてしまった場合でも、出来るだけlicense plateの番号と
車種は控えておきましょう。

私の場合は、追いかけながらこの2つの情報は控えました。

もし加害者の方が、逃げないで車もちゃんと止めてくれるようないい方だったら、
名前と電話番号を交換しましょう。
もし親切な方だったら、怪我したところの写真なども撮ってもらった方がいいかもしれません。
(これは私は全くしてもらうつもりはなかったけど、相手のおじ様が撮ってくれた。)

DMV(アメリカの自動車省みたいなところ)から配布される
カリフォルニア州の運転のマニュアル本(Driver Handbook)によると、
本当は加害者の方は、運転免許証、車の登録証、
自分に弁償できる責任があるかどうか(車の保険証など)、自分の現住所などを
被害者や警察などに報告しなければいけないそうです。

でも、ここまで把握している人はあまりいないのではないかな、と思います。

私は車にはねられた後も、
「いやー、転んだだけよ、大丈夫!」とかな〜り能天気な対応をしてしまい、
まさか病院に行くような怪我なんてしてない、と思っていたので、
相手の自動車保険の情報は聞かなかったのですが、
私みたいに後々になって「やっぱり怪我してたよ‥。」という場合が、結構多いらしいので、
少しでも怪我している場合は、相手の自動車保険の情報も聞いてみた方がいいでしょう。
これは自分の保険料が変わってきてしまうので、
教えるのを渋る方も結構いるかもしれませんが。

その場で明らかに病院に行かなければいけないような怪我を負ってしまった場合は、
警察に連絡
しましょう!
怪我人がいる自動車事故は、
カリフォルニア州では警察に連絡しなくてはいけない
そうです。
私は前述した通り、その場で怪我したことは分からなくて、
はねられた後も歩いて家まで帰っちゃったので、報告しませんでしたが。

私のように、はねられた後も丈夫でない場合、
怪我しちゃって歩けない、意識が朦朧としている(Oh, noooo!!) 場合などは
相手の方に病院に連れて行ってもらったり、家に送っててもらいましょう。
相手の方が信用できない場合は、家族など信用できるひとにお世話してもらいましょう!

あと、カリフォルニア州では自分が起こした自動車事故で相手が怪我した場合は、
加害者か保険会社の人か弁護士が、24時間以内に警察に、
10日以内にDMV(アメリカの自動車省みたいなところ)に報告しなければいけない
そうです。
相手の保険会社から数日経っても、何も報告がない場合は要注意。
実は、私をはねたおじ様も、うちの夫がおじ様の保険会社に連絡するまで、
報告しなかった可能性ありなのです。
DMVや保険会社の記録に残りたくない、という気持ちはお察ししますが、
事故処理が遅くなってしまったりするので、
やはり期限内に報告してもらった方がいいでしょう。

自分が車に轢かれた、はねられた場合は、アメリカでは加害者に非があることになり、
医療費、ときたまお見舞金なども払ってもらえることが多いみたいです。私の場合も、
相手の方が非を認めてくれ、今のところは相手の保険会社が払ってくれそうですが、
結構何回も病院に行ってしまったので、あまりいい顔はしてもらえないかもしれません。
嫌だわ〜、こういうのって!相手の方が、割といい方だったから尚更!

逆に自動車同士の事故の場合は、非がどちらにあるのかが分かりづらいので、
弁償や医療費のことで、もめることが少なくないそうです。

どちらにしろ、自分の主張を通すことは大事です!
うちの夫曰く、
「こういうことになると、悪人になるアメリカ人はたくさんいる。」そうなので。

「車にはねられました…。の詳細。」の記事にも書きましたが、
アメリカ人は小さいときから、
「道を渡るときは、車の中にいる運転手の人と目を合わせましょう!
(右折車が隣にいる場合は特に!)」
と習うらしいので、
アメリカにいる方は、事故に遭わないためにもそうした方がいいでしょう。
ちなみに、私はこのことは、夫や病院の可愛らしい受付のお姉さんに言われるまで、
全く知りませんでした。(涙)

事故に遭わないために、
自分が運転しているときも、車の近くを歩いているときも、
とにかく気をつけましょう!

特に、アメリカは車社会ですから。


ああ、スカンク君!!

前の日記でスカンク君の記事をまだ編集していると書きましたが、
なんと今、またスカンクにやられたので、頑張って書いてみることにします。
それにしても、臭ひ・・・。
カリフォルニア州に来て、一番嫌いな臭いになったよ、スカンクのオナラ。(涙)

このスカンク君のオナラ。
正確にはオナラではなく、
「他の動物を威嚇するために、肛門蓑から噴出される分泌液」らしいのですが、
(ウィキペディア参照)
うちのアパートには、住人が黙認して可愛がっている野良猫さんが何匹かいるせいか、
たまにこの野良猫さんや犬などに驚かされたスカンクが、
うちのアパートの周りでオナラをするのです。

(この分泌液って空になると、1ヶ月くらいかけて蓄えなくてはいけないそうです。
知らんかった!

このスカンクのオナラの臭いは、しつこくて鼻につんっと来るので、すぐに分かります。
ウィキペディアには、にんにくのような臭いとか、いろいろ書かれていますが、
私が一番臭いが近いなーと思っているのは、麻薬です。

「え、なんで麻薬の匂いなんて知ってるの?chicaちゃん、まさか?」
と思われる方も少なくないと思うのですが、私が大学生のときにいた町は
ヒッピーが多いことでも有名で、
私は本当に一度も吸ったことはないのですが、匂いは何度もかいだことがあるのです。
その他のリベラルな地域でも麻薬を吸っている大学生もいないことはない、と思います。

と、最初にこの記事を書いた時点では思っていたのですが、
よくよく考えると、麻薬にも近くないかも。
麻薬はもうちょっと香ばしい匂いがするものね。(笑)
にんにくも絶対に違うし。
私、金曜日に洋風ガーリック炒飯作って、
それから、今日の朝くらいまで手がガーリック臭かったけど、
そっちの方が絶対にいい匂いだったぞ。(涙)
でも、しつこさは麻薬の匂いに似てるかな。


このスカンクに初めてやられたのは、
私たちが今住んでいる部屋の下の1階の部屋に住んでいた頃だったので、
本当に最悪だったのでです。
スカンクにやられたしばらくした後でも、
キッチンのシンクの下にある扉をあけると、ぷ〜んと臭ってきたので、
夫は床下でしたのではないか、とニランでいました。

おまけに、そのオナラをされた翌朝、
なんと家の暖房が壊れて、寒い中換気も出来なくなってしまったのです。
こういうときは大体、夫が緊急措置みたいな感じで直してくれていたのですが、
その夫はその日たまたま、遠い親戚のお葬式に出かけていました。
ということで、約8時間、一人で臭いとの戦い。
あのときほど、孤独で
出かけ先の電気屋さんの暖房がありがたいと思ったことはなかったぞ。

夫は「こういうときは我慢して、消臭剤を置いて、換気し続けるしかない!」
と言い張ったのですが、私は結構鼻が利く方なので、放っておけませんでした。

ということで、本当はペットを飼っていて、
そのペットがオナラを吹きかけられたときに作るらしい、
匂い消しのシャンプーみたいなものも私も作ってみたのです。
これをぞうきんにつけて、壁やテーブルなどを拭いてみようかなー
と思ったので。

そのシャンプーみたいなものを作ったときに使ったものは、こちら。
英語圏に住んでいる方のために、括弧内は英語で書いておきます。

ーお酢1リットル (1liter of white vinegar)
ー重曹4分の1カップ(1/4 cup of baking soda)
ー台所洗剤小さじ1杯(1 tablespoon of dish detergent)


この3つを混ぜるだけです。
でも、私、学生時代に理科が得意でなかったことが
ここで夫にばれてしまいました。
この3つを混ぜたら、あわあわ状態になることを予測しないで、
ダイニングテーブルの上で、お茶用のピッチャーの中で混ぜてしまったのです。
ということで、テーブルの上にこの混ぜたものがあふれてしまって、
危うく写真などにかかりそうになってしまいました。
今考えてみれば、全部拭けてよかった〜。
そのかわり、次の日からは、キッチンが重曹とお酢の匂いでいっぱいになりましたが。

本当はお酢代わりに3% hydrogen peroxide というものを使ったり、足したりするのが
一般的なようですが、私は使いませんでした。
(検索したら、こっちの方がたくさん出てきたんです。)

ちなみに、このhydrogen peroxide、日本語では過酸化水素水だそうです。
理科の実験でしか使わないよね、たぶん・・・。(笑)
おまけに漂白効果があるそうなので、
毛が白くないペットなどには使わない方がいいかもしれません。

あと、トマトジュースを使うっていう手もよく紹介されていますが、
ペットを洗うときに少し混ぜる分にはいいですけど、
これで服洗ったり、壁拭いたりするの嫌ですよね。
虫が来そうだもん。

ちなみに、英語ですが、このウェブサイトが一番役に立ちました。
興味のある方は読んでみてくださいな。



で、今夜もむっちゃ臭いのだ。
今夜はリビングでyoutubeなどをニヤニヤしながら見ているときに、
「あ、なんか臭ってきたかも、ヤバい!」と思い始めたのですが、
バスルームに入ったら、リビングの何十倍も臭かったので、
開けっ放しにしてあったシャワーの窓から、臭いが入ってきてたみたいです。
今回は、きっと床下ではなく
このアパートから近いどこかでオナラしたんでしょう。
スカンクのこの臭いって、結構遠くからでも分かるらしいし、
今日は風強かったからなー。

もう実は夜遅いので寝ますが、実は寝室はバスルームと隣接しているので、
臭かったらどうしよー、と憂鬱でたまりません。

でも、こんなに悪口を言われているスカンク君。
実はこんなにかわいいんです。

skunk

でも、臭いものは臭いんです。
あんまりオナラをするスカンクは狂犬病にかかっていることもあるらしいので、
そうでないといいなー。

[翌日に後書き]

昨日の夜から今日の夕方にかけて、いろいろ試してみたんですけど、
換気することが一番大事みたいです。
家の中の暖房などをつけるのも効果的なようですが、(注:送風タイプのもの)
やっぱり窓をあけるのが一番
でも、これはもうスカンクの臭いが外に漂っていない場合のみね。
今回はお酢も重曹も使わなかったのですが、換気するだけで充分でした。

あと、うちの部屋は、なぜか下の部屋の方がオーブンを使うと
たまに臭うのですが、今夜もプンプン臭ってきたので、
念のために買っておいた消臭剤を使いました。
よかった、買っておいて。
これも意外と臭いんだよな〜。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。